詳細検討が空間に秩序を与える

  • 797
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

室内には様々な扉が付きます。
一昔前までは、扉が付けばそれに伴い枠が付きましたが、
その扉の枠が整理されていないと、
室内空間が雑然とした雰囲気になってしまいます。

L型に並ぶ2枚の扉の取り付け方を整理してみました。
まずは、枠廻り詳細図で見て下さい。

この枠廻り詳細図を実際に製作すると、枠廻りのディテールが整理されます。

縦枠(垂直材)を消して、鴨居(水平材)を木地仕上げとしています。
正面扉の上部は、透明強化ガラスの欄間とし、光を伝え合うと共に、
ガラスが壁に引き込まれるので、風抜きスペースにもなっています。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 797
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

家づくりには大切なことが沢山あります。耐震性能や断熱性能など、安心安全に暮らすための家としての必要な性能、そして、それぞれの家族の暮らしに則した間取り、さらに、…

本間至/ブライシュティフトさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード