だまりが気持ちいい、縁側のある暮らし

外の風が冷たい時期、太陽のあたたかさに癒されます。日々の暮らしに、このあたたかさを取り入れる工夫をご提案します。

  • 2765
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おばあちゃんや猫に人気の縁側

アニメなどで田舎の家の表現に「縁側+おばあちゃんと猫」のセットがよく見られます。ポカポカしていてゆったりと時間が流れているような印象を受けます。
実際に縁側は南側に設けられ、冬から春にかけての高度の低い太陽の光が集まる場所。窓を閉めると温室のような空間で冬にうれしいとっておきの場所です。

洗濯ものにも優秀

あたたかいということは、洗濯物を干してもよく乾くということです。外に干して出たいけど、仕事などで帰宅が遅く帰ると冷えてしまうので、冬は外に洗濯物が干せない。だからなかなか乾かない。そんな悩みを持つ方におすすめです。
日中は、ぽかぽかのお日様効果で乾き、帰ってきても室内の縁側なら冷えてしまう心配もなしです!

夏だって優秀な縁側

夏は逆に暑くて仕方ないのでは?そんな心配があるかもしれません。
しかし、夏は太陽高度が高く、直射日光が入ってきても縁側の入り口程度。つまりリビングなどに直射日光が入ってこないので部屋が暑くなりにくく、エアコンをつけた時の効率もよくなります。

日本の気候風土に寄り添って、昔から取り入れられてきた縁側。暮らし方や生活習慣によっては、今も便利な空間です。新築やリフォームの際に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【設計・施工】

四季の住まい 株式会社
群馬県高崎市中豊岡町824-1
TEL:027-328-6544(火・水曜定休)
Mail:shikinosumai@daigo-shiki.jp
HP:http://www.shikinosumai.net/

  • 2765
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

四季の住まいは平成元年の設立以来、住まい手の健康を第一とした住宅建築を手がけて参りました。リフォーム、エクステリア(お庭)の工事も行なう、住まいのトータルコーデ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード