思い出を残そう!実家や祖父母宅をリフォームして暮らす

ご実家などを受け継ぎリフォームをする際、リフォーム前の家の一部を見える形で残すとご両親はもちろん、その家へ来たことがあるご親戚やご友人に懐かしんでいただくことが出来るのでおすすめです。
建具の再利用、欄間のリノベーションなどいろいろ事例がありますのでご紹介します。

  • 1933
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

建具をそのまま再利用

こちらのお住まいでは、細工が美しい建具を再利用しました。無垢の床材や漆喰とも質感が合い、素敵な空間になっています。

欄間をインテリアへ

畳の間の欄間を壁に埋め込みインテリアに変身。貴重になりつつある細かい細工をおしゃれに残しました。

隠れていた梁をインテリアの一部に

天井を高くすることで、隠れていた梁が現れました。せっかくなのできれいにして、インテリアの一部に。リフォーム前は隠れて見えなかった部分が新たに楽しめるようになりました。構造体としてもしっかり現役です。

建替えなら、大黒柱の再利用も

建替えでも、再利用はできます。建具や欄間、木材など状況に合わせてご相談させていただいております。写真のお住まいは、大黒柱を玄関框へ再利用しました。虫が食っていたりと使えない部分はカットしましたが、残りの部分を磨いて生まれ変わりました。

リフォーム、建て替えのご相談は

四季の住まい株式会社

住所:高崎市中豊岡町824-1
電話:027-328-6544(水曜定休)
HP:http://www.shikinosumai.net/
リフォームページ:http://www.shikinosumai.net/renovation/

  • 1933
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード