ダイニングテーブル真っ二つ!!季節に合わせる家具リメイク☆

朝晩冷え込むようになり、冬はそこまできています♪

我が家の冬といえばこたつ!!

でも毎年悩むのが、こたつを出すと部屋が一気に狭くなってしまうこと。

そんなお悩みを、家具のリメイクで解消しました!

  • 30309
  • 89
  • 4
  • クリップ

冬といえばこたつ!

朝晩冷え込むようになり、リビングにこたつを出すことにしました。

でも、毎年この時期困るのが、ダイニングテーブル+こたつで部屋が狭くなること!

使わないダイニングテーブルを分解した事もありましたが重いテーブルを片付けるのは大変…。
ならば、ダイニングテーブルを分解して季節に合わせて使えるようにしてしまおう!と我ながら思いきったアイデアでテーブルをリメイクすることにしました(^-^)

リメイクするのはこのダイニングテーブル

カリモク60のソファに合わせるために高さを低くし、ペイントでリメイクしたニトリのダイニングテーブルです。
こちらを我が家の電動工具フル稼働で真っ二つに分解していきます!

天板真っ二つ!

天板は、裏側の中心に沿って埋め込みのネジがあるため、真ん中でカットすることが出来ません。

縦半分の中心から左右に2センチで線をひき、それぞれ丸のこでカットします。

キレイに真っ二つになりました!!

脚の部分

続いて脚の部分です。

先ほどの天板カットで、テーブルのサイズは半分以下になっているので脚の部分も半分より小さくカットします。

テーブル脚の足りない部分に1×4材を使うので、それを考えて中心より約2センチのところに線を引いておきます。反対側も同じように印をつけジグソーでカットしていきます。

それぞれ約半分のサイズになりました。

脚の高さに合わせてカットした1×4を、木ネジを使って固定し、新たに脚となる部分が4つ作ります。

黒ペンキを使って全体を塗りました。

下穴をあけ、裏側から木ネジでしっかり固定し、細長いテーブルが2つ完成しました!

長さの問題でキッチンカウンターの下の壁に2つを並べることは出来ませんが、部屋のコーナーにL字に設置しました。

リメイクした板壁と、先日塗った黒い壁との相性はバッチリ!
つい先日作ったばかりの棚は反対側のコーナーに早速と移動となりましたが(^^;

こたつの季節、ついつい物置になってしまい散らかるダイニングテーブルが、大胆リメイクでコーナーテーブルになってスッキリ☆

並べて大きなテーブルとして使う事もできるので、季節に合わせて使い分けができそうです。

思いきってカットして本当によかったです(^-^)

かなり前の写真ですが、比べてみると一目瞭然!
before↓↓

after↓↓

before↓↓

after↓↓

スッキリしてよかったです♪

閲覧いただきありがとうございました(^-^)

  • 30309
  • 89
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード