北京のアートレストラン紫雲軒の素晴らしき建築と感性

写真は古く2008年の渡航時に撮影したものですが、現在も写真の姿を残し健在です!
中国と言えば、何かと発展途上の中国や古い建造物が多くメディアに登場ですが、大きな大陸と13億以上の人々、ワールドワイドに活躍するアートな人々がいます。
北京郊外にあるこのアートレストラン紫雲軒を訪問した時は、流石大陸スケールの大きさと凛とした佇まいに魅了され、世界有数なアートレストランと言っても過言ではないグリーンティーハウス紫雲軒を紹介いたします。
中国のことわざ【芸術は北からやってくる】にあるように、北京には、驚くほどスケールの大きい近代的でデザインセンスの高いレストラン・建築物・ミュージアムが存在しています。

  • 1593
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

世界有数なアートレストラン【紫雲軒(茶事)】in北京

北京で一度は訪れてほしいアートレストラン【紫雲軒】北京市街から車を走らせて高級住宅街へ。メイン通りから少し入った先に突然現れる白い壁、さながら要塞の様です!
そこを抜けると、まるでミュージアムのような真っ白な平屋のガラス張りな建物が目に飛び込んできまます、入口からレストランまで白い砂利が敷き詰められ、まるで雪の中に居るような心地です。一見、レストランとは思えない幻想的な雰囲気と非日常空間です。
【紫雲軒(茶事)】
住所:北京市朝陽区崔各庄郷何各庄村318号

<先ずは入口門の前>
ここに車を置けます、着いたとたんに、突然現れた真っ白な塀にびっくりです!ワクワク感を感じます。

<入口入るとそこには白だけの世界>
広大な土地にスクエアーな平面の白壁に囲まれ、白い砂利が敷き詰められ、ところどころに植栽が植えられています。
まるで、雪の中です。。。

<ぽつんと現れるアートレストラン紫雲軒>
水平のスクエアーな白い塀に囲まれた広い土地の奥中央に水平連続窓が印象的な平屋の建物が出現、その静かな佇まいは最早レストランというよりも、ミュージアムです!
レストランでは今でもアートエキジビション・コンサート等のイベントがが行われています。
詳しくはホームページのリンクをご覧ください。

<水平連続窓の平屋のレストラン紫雲軒>
これには、非日常とは思えぬ、レストランとは思えぬ佇まいに感動すら覚えました。

アートレストラン【紫雲軒(茶事)】の内装

中に入ると、洗いざらしの白い装束に身を包んだスタッフがやさしい笑顔で迎えてくれました。
パーテンションの真っ白なシノワ風レリーフが印象的。。。
寝椅子やアクリルなどで造られた斬新な家具が配された、光差し込む店内、ここも白の空間です。

<巨大なテーブル>
鳥かごのなかでは白い文鳥がさえずり、巨大なテーブルにて色んな種類のお茶を頂けます、私はライチ茶と甘味を注文、勿論このクラスのレストランとなると東京のホテル並みのお値段です。

そして、平屋の地下にトイレルームがあります。
これまた、横幅3メートル以上ある階段を降りると、そこは広い箱の状態になっていてガランと壁しかありません、なんと黒っぽい壁を押すと天井から降りた壁全体が動き、広い室内にポツンと便器が。。。
なんと素晴らしいアイデアとリュクス感!
北京はアートな街なのです。。。

北京の古き良き建造物も良いですが、世界に引けをとらないアートな場所にも訪問してみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 1593
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ファッション系のお仕事(バイヤー)しています。旅行・花・インテリア・建築・アート・写真・リノベーション関係が大好きです♪日々巡り合った事をアップしてまいりたいと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード