収納・動線でこんなに変わった!家事がラクになるキッチンの工夫とは?

キッチンの使いやすさを叶えるには、大切なキーワードが2つあります。それは、『収納』と『動線』です。使い勝手のいい収納スペースと、家事のしやすさを考えた動線を取り入れることで、今よりもっと作業のしやすいキッチンになるんです。そこで今回は、『ACE HOME』のキッチンを参考にしながら、家事が楽になる暮らしの工夫をわかりやすくご紹介します!

  • 31620
  • 121
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今のキッチンで本当に満足できている?

キッチンの使い勝手は、作業の効率化を図るためにもよくしたいものですよね。

まず収納が少ないと、作業スペースに物が溢れてきてしまいます。調理器具や調味料がキッチンカウンターに置きっ放しになったり、シンク周りの収納棚に無理にしまえば、出し入れがしづらくなってしまいます。奥にしまわれて忘れられ、使用期限がとっくにすぎた食材が眠っているなんてことも……。

また、動きにくいキッチンまわりは、料理や配膳のしづらさが家事の時間を増やしてしまうだけでなく、ストレスを感じる要因にもなります。

そんなモヤっとしたキッチンのお悩みを解決するのが『ACE HOME(エースホーム)』の家づくり。収納と動線のポイントに着目しながら、キッチン環境を見直してみましょう。

使いやすい収納はスペースの取り方が鍵

まずは、収納力ばっちりなキッチンからご紹介します。共働き夫婦の暮らしを支える家づくりをコンセプトにしている『Canto(カント)』は、家事のしやすい工夫が随所に散りばめられています。

その中でもキッチン横には、広々としたパントリーを設置。週に何度も買い出しにいけない場合には、ストックできるスペースが大事になります。

さらに『Canto(カント)』のキッチンパントリーは食材だけに限らず、家事道具の収納も可能な大容量がポイント。よく使うものは手前に、子どもが使うものは下段にと、アイテムや使う人によって置き場所を工夫することで、整理整頓のサイクルが自然と生まれます。

ただ、物を置くスペースを確保することだけにとらわれてしまうのはNGです。

こちらのキッチンのシステムキッチンと背面の収納棚の間のように、作業をしたり、移動したりするスペースも確保できるとより収納がいきてきます。引き出しを出すと、棚の扉をあけると窮屈で作業がしにくいなんてことにならないように気をつけてくださいね!

動線スッキリで家事が快適に♪

日常にワクワクを詰め込み、家族とのふれあいを大切にした住まい『xoxo(キスキス)』に惚れ込んで家を建てたこちらのご家族は、キッチンも含めた間取りをカスタマイズ。家事の中心になる、キッチンとランドリールームの行き来がしやすいようにしました。

リビングからキッチン、キッチン奥にはパントリー、そしてランドリールーム(お風呂場)へとつながりリビングに戻ります。料理などのキッチン周りの家事から、洗濯などの家事へスムーズな移動が叶います。さらに、人が行き来しよく使うスペースは散らかりやすく、ホコリなどがたまりやすいもの。それぞれがつながっていることで、流れるように掃除も進みますね。

モダンな住宅『ANDY(アンディ)平屋』を基本に建てたこちらのキッチンは、フラットなシステムキッチンに壁がなくリビングを見渡せるように設計。

このようなキッチンにすると配膳や片付けが楽になり、家族に家事の手伝いもお願いしやすくなります。さらに料理や洗い物などをしながらリビングにいる子どもの様子を気にかけることができ、隔たりがない分家族とのコミュニケーションも増えますね。

このようにオープンなキッチンにすることで、開放感と家族の一体感が叶う動線が生まれるんです。

理想のキッチンの話をお聞かせください♪

収納と動線の工夫が光るキッチンを参考に、家事が楽になるアイデアをご紹介しました。

使い勝手のいいキッチンをはじめ、暮らしを快適にさらに楽しむことを追求する『ACE HOME』が、あなたの理想の家づくりをサポートします。ACE HOMEの家を選択した、さまざまなご家族のお家をぜひのぞいてみてください!

公式サイトでは、暮らしに役立つ情報もゲットできますよ。Instagramも更新中、フォローもお待ちしております♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 31620
  • 121
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード