「う〜ん…あの家、ザンネン」と言わせない!洗濯物が見えない家づくり

洗濯物を外に干していると、どうしても生活感がでてしまいがち。そもそも見られたくないし、もっとうまいこと干せたらうれしいですよね。その悩み、『プライベートバルコニー』なら解決できちゃいます。人目を気にせずのびのび過ごせるポイントは『高さ』にあり! 抜群の見た目と、使い勝手のよいおうちをご紹介します♪

  • 19878
  • 53
  • 1
  • いいね
  • クリップ

おしゃれなのに残念なおうち……

家の中と一緒で、外観もすっきりとおしゃれにしたいもの。でもそうもいかないのが、洗濯物の外干し問題。

モダンなデザインでスタイリッシュな家なのに、ベランダやバルコニーから見える洗濯物で雰囲気が台無し。そんなおうち見たことありませんか? せっかくのおしゃれなおうちが、洗濯物で所帯染みた印象になってしまうなんてもったいない。

そんな悩みを解決する方法は、高い壁でバルコニーを囲んでしまう『プライベートバルコニー』を取り入れることなんです!

プライベートバルコニーが特徴的なおうちをのぞいてみましょう♪

プライベートな部分はかしこく隠す!

住宅メーカー『エースホーム』が手がける住まい『NOON(ヌーン)』

今回ご紹介する住まいモデル『NOON(ヌーン)』の外観がこちら。無駄のないシンプルなデザインで多くのお客様から好評いただいてます。

肝心のバルコニーはどこにあるかというと、左上! 白い外壁にある一番大きな正方形のところです。

中の様子は、上の写真からわかるように広々とした空間に。壁に高さを設けることで周りからの視線を防ぎ、洗濯物や洗濯を干している姿も見えにくくなります。

人目を気にしなくていいので、優雅なカフェタイムや読書など、趣味の時間に使うのも◎。バルコニーを部屋の延長のようなスペースとして活用できます。

さらに『NOON(ヌーン)』のプライベートバルコニーには、室内に続く間取りにも工夫が。

主寝室からウォークインクローゼットへとつながるため、取り込んだ洗濯物の片付けがスムーズにできます。洗濯物を運ぶ距離が短いうえに、大きなクローゼットでたくさんの服を吊るして収納ができるため、家事がぐんっとラクになるんです♪

スマートに暮らすがコンセプトの『NOON』には、バルコニーがある2階だけでなく、1階にも収納スペースが充実。玄関とリビングにつながるウォークスルーの2WAYクロークを設置しています。

収納力がたっぷりとあり、リビングで使う共有の物をしまうのはもちろん、シューズクロークとして使うこともできます。2WAYクロークのおかげで、玄関やリビングは最低限のものを置くだけにとどめられ、すっきりとキレイを保てます。

天井の高さを変えて、無駄のない空間づくり

『NOON』の魅力は、リビングや和室のくつろぎ空間にも広がります。

パッと明るいリビングの特長は天井の高さ。独自の断面構造設計によってリビングだけ高さを確保し、ゆったりできる空間が実現しました。大きな家具をおいても部屋が窮屈にならず、開放感もあってのびのびと過ごせます♪

続いて、こちらがリビング上部にあたる2階の和室です。リビングの天井をあげた分、2階床も上に移動することになり、天井は低く空間がコンパクトになります。それがより落ち着いた印象を与えてくれ、お昼寝やまったりと過ごすのにぴったりな居心地の良さを演出してくれます。

シンプルでスタイリッシュな暮らしを♪

プライベートバルコニーだけにとどまらない、魅力たっぷりの『NOON』で過ごす、スマートな日々を想像していただけましたか?

ACE HOMEには、このほかにもさまざまな理想の暮らしを実現できる住まいがたくさんあります。ACE HOMEの家を選択した、ご家族のおうちをぜひのぞいてみてくださいね!

さらに、公式サイトでは住まいに役立つ情報もチェックできますよ。Instagramも更新中、フォローもお気軽に♪

  • 19878
  • 53
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード