こんなに変わる?〇〇を軸にした家づくりで、スムーズな暮らしが叶いました

家を建てる際に優先する条件はなんですか? デザイン? 間取り? コスト面? もちろんどれも重要だからこそ、そこに1つ、大事にしたい軸を決めることで住まいの形が大きく変わるんです。今回ご紹介する、あるご夫婦の住まいの軸は『趣味』。生活動線、収納力、デザインまで、趣味を軸にすることで住み心地のいい家ができました。『建築家住宅R+house』が手がけた工夫いっぱいの施工事例をご覧ください♪

  • 48436
  • 274
  • 1
  • いいね
  • クリップ

住まいの主役は何ですか?

今回ご紹介するおうちにお住まいのNさんご夫婦。お2人が家づくりで一番に考えたのは『趣味を思いっきり楽しめること』でした。

共通の趣味であるBMX(Bicycle Motocrossの略称)を生活の軸にして住居を設計することで、より趣味を楽しみながら、生活しやすい空間づくりが叶いました♪

おしゃれで、機能的、暮らしやすさも抜群な家のヒミツをのぞいてみましょう。

センスがひかる! おしゃれさも忘れない見せる収納

1階玄関すぐのシューズクローゼットや、ウォークインクローゼットは、大胆な見せる収納にしました。愛車のBMXは壁面に飾り、靴や服もショップのディスプレイのよう。

アスリートなアイテムと馴染む部屋のデザインは、木目をメインに白やグレーを織り交ぜ、ブラックアイアンをアクセントにしました。センスのいい2人の趣味が暮らしに溶け込み、おしゃれな空間に仕上がっています。

またそれぞれのアイテムが見えることにより、なにがどこにあるのか、無駄なものはないか一目で判断がつきます。毎日の身支度を効率的にすることはもちろん、すっきりとした空間を維持するのにも一役買っています。

日々の習慣をスムーズに! 流れを考えた動線づくり

趣味を軸にすることで、毎日を気持ちよく生活できるような動線も決まりました。

玄関はバイクを持ったまま行き来がしやすいよう、しっかり空間を確保した土間玄関を採用。先ほどご紹介したシューズクローゼットへつながり、靴を脱ぐとその先にはウォークインクローゼット、洗面所へと続きます。

シューズクローゼットの向かいには帽子などの小物を収納する棚も。

靴を脱ぎ、上着をかけ、手を洗う、帰宅後の一連のルーティーン作業が、自然に進みます。外から帰ってきて洗面所ですぐ手を洗えるのは衛生面でも◎。お子さんがいる家庭でも取り入れたいポイントです。

さらに洗面所の先はバスルームへと続き、ランドリールームへ。

BMXの練習後など、帰宅時に汗をかいたまま、服が汚れたままでリビングを通ることなく、入浴して着替え、洗濯物を出すところまでスムーズな生活の流れが叶いました。

家族のつながりは、住まいの形でつくる!

メインの生活空間であるキッチンやリビング、さらに玄関にはあえて仕切りをつくりません。隔たりがないことで、奥さんがキッチンに立っているときも、旦那さんが愛車のメンテナンスをしているときも、コミュニケーションが取りやすくなり、それぞれが家族の存在をより近くに感じられるのです。

Nさんご夫婦のように何を生活の中心にするかを決めることで、家づくりの新しいアイデアが生まれます。そのアイデアを作るのがわたしたち『建築家住宅R+house』です。あなたの家づくりについての要望、大切にしているライフスタイルを形にするお手伝いをします。

公式サイトには得する家づくりの秘密や、建築実例も掲載中。ぜひチェックしてみてくださいね♪

▼InstagramとFacebookも更新中▼

フォロー大歓迎です♪

  • 48436
  • 274
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

『3年連続〔建築家住宅〕新築供給数全国NO.1』※~[建築家住宅]を誰もが手にできる世界を~家づくりを”建築家”に依頼するということ。今まで限られた人にしかかな…

おすすめのアイデア

話題のキーワード