おもてなしにぴったりなのは、どんなおうち?家族もゲストも喜ぶ住まいにしよう

家族にとって居心地のよい「わが家」を目指すのは至極当たり前のこと! しかしせっかくなら、人を招きたくなるような、訪れるゲストにもゆったりくつろいでもらえるような、そんなおうちにしたいと考えたことありませんか? 柔軟な間取り、まるでお店のような空間など、さまざまな形でおもてなしを提供する〔エースホーム〕の住まいをご紹介します。おもてなしの心で笑顔が溢れる家をのぞいてみましょう♪

  • 20236
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

自慢のわが家には人を招きたくなる

クリスマスにお正月と大イベントが控えている年末年始は、人を家に招く機会も多くなるシーズンです。

一般的に家に求めるものといえば自分たちが住みやすいか、使い勝手がいいかという点。しかしこういう時期に改めて思うのが、人に見られても恥ずかしくない、さらに来てくれるゲストにとってもくつろげる空間だったらと。自分たちにとっての暮らしやすさも兼ね備えた自慢できる家なら、よりたくさんの人に来てほしいと思うはず!

そこで今回は「おもてなし」をテーマにした〔エースホーム〕の施工事例をピックアップ。さっそく、ステキなおうちにお邪魔してみましょう♪

ゲストも思わずリラックス⁉︎ 開放的な吹き抜けの家

一軒目は、吹き抜けが特徴的なこちらのおうち。白を基調とした空間に、大きな窓からやわらかく日差しが入り込み、心地よく光が広がっています。穏やかで明るく、やさしい雰囲気にゲストとの会話も弾みそうですね。

間取りは窮屈さを感じさせないよう、できるだけ区切りのないようになっています。畳敷きの小上がりもあり、時間を忘れてまったりしてしまいそう。普段作業部屋として使う場所は、解放しやすいよう自由度を高くしておくことでゲストがくつろぐスペースとしても役立ちます。

こちらのアイデアでは、住まいのこだわりを細かくご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まるでカフェ! こだわりインテリアの家

二軒目にご紹介するのはこちら。棚や窓に床材など、デザインのお手本にしたのはおしゃれなインテリアが溢れるご家族行きつけのカフェだとか。まるでお店のような雰囲気に、訪れた人も「わ〜ステキ!」と思わず言葉が漏れてしまいそうな空間に仕上げています。

家族全員分の靴が丸ごと入る玄関すぐの土間収納は、来客の目に触れないようウエスタンドアでおしゃれに目隠し。生活感を見せない、見せすぎないこともおもてなしの空間にはとっても重要なポイントの一つです!

要所要所にこだわりのあるインテリアを配置しつつもウッド調で統一することで、安心感のある空間が広がっています。

こちらの記事で、家族の暮らしを考えた住まいの魅力ものぞいてみましょう♪

あなたはどんな家でゲストをもてなす?

家族やゲストの過ごしやすさを大切にしながらも、こだわりのテイストを取り入れた夢溢れるおうち。ほんの一工夫を盛り込むだけでも、住む人にとっての暮らしやすさにゲストへの思いやりも兼ね備えた住まいになるんです。「どんなおもてなしでゲストを迎えよう」と考えるだけでワクワクしてきますよ♪

〔エースホーム〕は、お客様一人一人のこだわりが詰まった住まいづくりをお手伝いします。住みやすさを考えながら、デザインなどの要望も妥協しない家を一緒に考えていきましょう!

  • 20236
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード