無駄なスペースとは今年でさよなら♪年末年始に実践したいスッキリ収納のコツとは?

「家の収納スペースがもっとあればいいのに……」「どうしたら物をうまくしまえるんだろう?」なんて、収納に関する悩みは尽きませんよね。限りあるスペースをムダなく使いたいけれど、うまくいかないと苦手意識をもつ方も多いはず。そこで今回は、〔ニトリ〕のアイテムを活用した、人気インスタグラマーのみなさんの収納術をご紹介♪ キッチンやリビングなど、場所ごとのお悩み別にまとめました。大掃除や片づけに手をつけやすい年末年始のこのタイミングに、収納について見直してみませんか?

株式会社ニトリ
  • 35461
  • 356
  • 0
  • いいね
  • クリップ

やりがち! 収納スペースを活用するつもりが……

自宅の限りある収納スペース。うまく活用しようと試行錯誤してみたけれど、「キレイに収納できずムダなスペースができてしまう」「せっかく整理してたくさん収納したものの、今度は出し入れしづらい」なんて失敗をしたことはありませんか?

そんなお悩みを解決するには、スペースに対して「組み合わせて使える」収納アイテムを活用すればOK! 今回は〔ニトリ〕のアイテムを使った収納術を、人気インスタグラマーのみなさんが実践してくれました♪ 便利なアイテムの数々を、場所ごとのお悩みに合わせてご紹介していきます。

大きさや形がバラバラなアイテムはこう攻める! キッチン収納術

キッチン収納のお悩みといえば、「物が多い」「カトラリーやキッチンツールなど、アイテムの大きさや高さがバラバラで収納しにくい」などが挙げられます。

SHOKOさんは、しまうものの形状に合わせてケースのサイズを巧みに使いわけ。パズルのようにきっちりと収まっている様子に、引き出しを開けるたび惚れ惚れしてしまいそう……! また、調理で使うフライパンなどのキッチンツールは、パッと見てどこに何があるかわかるように、重ねずに立てかけて収納するのが使い勝手をアップさせるコツなんだとか。

こんな見事な収納テクを支えているのは、〔ニトリ〕の人気アイテム《Nブラン》シリーズを始めとしたキッチン収納アイテムたち。さまざまな形状がそろうから、用途に合わせてピタリと当てはめることができるんです。

2019年の冬発売した《Nブラン》の新バージョンでは、旧タイプから角の形状がスッキリと変更され、さらにスタッキングしやすく進化したのも見逃せないポイント♪ 例えば来客用のカトラリーなど使用頻度の低いものは下の段に収納して、より無駄なくスペースを活用するのに一役買ってくれますよ。

食器もさまざまな形状があり、収納するのに頭を悩ませるもののひとつですよね。

Haseさんは、お皿や器の収納テクがお見事! 上に重ねるだけでなく、深さのない中皿は立てて収納することで省スペースを実現しています。ポイントとして、収納スペースを仕切るように、まずはケースを当てはめてからものの居場所を決めていくといいのだとか。

使用している《Nブラン》シリーズの整理バスケットはさまざまなサイズがそろい、並べたときに無駄なスペースができにくい形状だから、まさにこういった方法にぴったり。

ケースの下には同じく〔ニトリ〕の《抗菌滑り止めシート》が敷いてあります。こうすることで引き出しを開けたときにも、ケースが動いてしまうことなくフィットしてくれるのだそう♪

転勤などで引越しが多い方にとっては、その度に無駄なく収納スペースを活用しようとするのは骨が折れます……。

Fujinaoさんの収納術には、引越しが多い方にも役立つポイントがたくさん! 収納場所に合わせて、伸縮できたり組み替えて使えるアイテムを採用するのがいいんだとか。スタッキングが可能な収納アイテムなら、深さのある収納のときは重ねて、そうでないときには並べて使用したりと自由度が高くカスタマイズできるのがメリット。

《Nブラン》シリーズのアイテムはスタッキングして使えるほか、縦横に伸縮できる整理トレーもラインアップ。これなら引越しのたびに、収納用品を買い換える心配もなさそう♪ 自分の家や理想にぴったりの組み合わせに辿り着いたときは、思わずテンションが上がるかも?

見た目もすっきり統一! リビング収納術

続いては、家の中でもくつろぎスペースにあたるリビングの収納術。毎日過ごすうちに、いつの間にか物が散らかりがちの場所ではないでしょうか。

tomoさんは、圧迫感が少ないホワイト系の収納ケースをチョイス。同じボックスを複数並べて雑貨を収納することで、生活感を減らして、整理整頓の行き届いた印象に仕上がりますよ♪ 無駄のないシャープなデザインなら、たくさん並べてもこんなにスッキリ。中身が透けないのもポイントです。

使用しているのは、2019年春にリニューアルしてさらにシンプルなデザインになった《Nインボックス》シリーズと《A4ファイルケース》。清潔感があり、整然とまとまっていてステキですよね。収納する場所やものによって《A4ファイルケース》と《Nインボックス》を使い分けると便利です。取っ手がない方を表にすれば、よりすっきりと見せることもできて◎。

キャスターつきで実用的♪ パントリー収納術

パントリーは、食器や食品の保管以外にも、ちょっとした倉庫としても使えて何かと便利なスペース。でも、置き場所に困ったものも「とりあえずここに置いておこう」と、なんとなくの収納になっていませんか?

maさんは、大きめのボックスに食品のストックをまとめたり、使用頻度の低い物にはふたをしたりと、見た目と実用性を兼ねたパントリーを実現しました。棚下収納用のボックスにはキャスターをつければ、移動もお掃除も楽ちんで◎。

また、収納スペースを確保するためにボックスを重ねるときは、上に置くのは小さいボックスにするのがポイントなのだとか。そうすることで、動かしやすく下のものを取るのが面倒でなくなります。たくさん収納することだけでなく、普段使うことも考えられた真似したいアイデアですね。

こちらも使用しているのは《Nインボックス》シリーズ。さまざまなサイズがある他、キャスターや蓋をつけたりと、用途にあわせてカスタマイズができるのも魅力です。

障害物のあるスペースはどう整理する? 洗面台下の収納

「洗面台のシンク下スペースをいまいち活用できない」というのも、よくあるお悩みのひとつ。排水トラップがあるので、使い方に迷ったりデッドスペースが生まれてしまったりする場所でもありますよね。

そんなときは、伸縮タイプのラックとサイズ豊富な整理ボックスを活用して無駄なくスペースを活用しましょう。伸縮タイプのラックなら、賃貸でもOKですし、引越し先でもまた使えて便利。

d o r iさんは、《整理ボックス クラネ》シリーズと横幅伸縮タイプの《伸縮フリーラック リスト》を活用して、奥行きのあるシンク下でも取り出しやすく、排水トラップを邪魔しない収納をつくりました♪

《整理ボックス クラネ》にはハイタイプやハーフタイプなどのラインアップがあるので、見た目を統一しつつスペースの大きさに合わせて活用できますよ。

ニトリのアイテムを組み合わせて、収納上手になろう

スタッキングできる《Nブラン》や《Nインボックス》、シンク下の収納に便利な《伸縮フリーラック リスト》や《整理ボックス クラネ》など、〔ニトリ〕には組み合わせて使える機能的な収納アイテムが豊富にそろいます。上手に使えば収納スペースを最大限活用することが可能に♪

収納にプチストレスを抱えていた方も、大掃除や片づけをする年末年始は見直しのタイミングとしても◎。みなさんの使い方を参考に、〔ニトリ〕のアイテムを取り入れた収納ワザにトライしてみましょう!

  • 35461
  • 356
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード