LCCに乗る前に揃えたい♪無印良品似&こんなものまで!なダイソーのトラベルグッズ5選

LCC(格安航空会社)に乗る前に、揃えておくと便利なダイソーのトラベルグッズをご紹介致します。

なぜLCCにはダイソー商品!?
そんなポイントもお伝えします。

LCCとダイソー商品を上手に使いこなして楽しい旅行にして下さいね!

  • 13941
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

LCCとは

随分とメジャーになってきたLCCですが、念の為簡単におさらいしておきたいと思います。

LCC(格安航空会社)とは一般的な大手航空会社よりも低価格におさえた運賃が魅力の航空会社です。

低価格に抑える為にサービスを簡素化、また大手航空会社が無料提供しているサービスを有料にしているケースも多くあります。

例えば一番悩ましいのが荷物の重量制限。
荷物を預けると高い別料金が発生するので、できれば機内に持ち込み手荷物だけですませておきたい所。

ですが、この手荷物にも重さ・大きさ・数に制限がでてきます。
(各航空会社によって課金される手荷物の重さや大きさ等に違いがありますので、旅行に行く前に各航空会社のHPでチェックする事をお勧めします)

LCCに100均ダイソーのトラベルグッズがピッタリな訳

そんな荷物の規制が厳しいLCC。

手荷物でみてみると、各航空会社によって機内持ち込み可能な重量に違いはあるものの、大体7キロ~10キロほどならOK。

これはバックなどの手回り品1つ+キャリーケースなど手荷物をあわせた重量となります。(S社を除く)

そして機内持ち込みサイズの小型キャリーケース重さを空っぽの状態で量ってみると、ハードタイプなら約3キロ。
ソフトタイプのキャリーケースでも我が家のでは1.7キロありました。

手回り品+キャリーケースに洋服などを中に入れると、意外とすぐに規定重量に達してしまう。
そうなると何を減らして軽くしていくか。。。
と重さを量る為に体重計とにらめっこになるのですが^^;。。。

そんな時は素材がペラペラで軽い、いい意味でチープなダイソーのトラベルグッズが強い味方になってくれます♪

無印良品似・軽い&旅行に使えるおススメ収納ケース4点♪

旅行の際、キャリーケース内を整理するのに愛用しているダイソー商品はこちらの4種類です。

素材感はしっかりとした作りの無印良品アイテムに負けてしまいますが、どれもそっくりで何より軽量!!

それでは順番にご紹介していきますね。

①アクセサリー入れ

こちらのカードケースの様なものは「アクセサリー収納ソフトケース」
お色は写真の水色(白っぽくみえますが^^;)の他にピンクもあります。

少し厚みがあり柔らかい素材なのでアクセサリーを痛める事もなく、持ち運びに便利です。

広げると中はこんな感じに。

左側は主にネックレス入れとして。
上下二段に分かれていて、上部分には十字の切込みがあります。
この切込みにチェーンの一部をだして、ネックレスが絡むのを防ぐ工夫もされています。
(私は下にも切り込みをいれて、2種類のネックレスを入れられるようにアレンジしています)

右側は主にピアスやイヤリングなど。
厚みのある大ぶりなアクセサリーには向きませんが、2~3種類のピアスを入れておくことができます。

ただし、ピアスの針で小さな穴が開いてきてしまう事がありますので、そうなった場合には小さなピアスが落ちないように気を付けて下さいね^^;

②インナーなど小さな物の整理に

インナーはアレなので^^;、厚手のタオルを入れてみました。

こちらは「トラベル収納ケース」

インナーやストッキング、ハンカチなど小さなアイテムを入れておくのにピッタリで、キャリーケースの中の整理に活躍してくれます。

Yシャツ2~3枚が入るくらいの大きさの26cm × 20cm × 10cm 。
(他にもサイズあり)

ポケッタブル仕様になっているので必要なくなればコンパクトな大きさに畳め邪魔になりません。
また使っている時はポケット部分に衛生用品などをソッと入れておくのにも便利です。

メッシュで通気性があり中身をすぐにチェックできるのも忙しい旅行中には助かります。

③鞄のインナーバックとして

廃盤になった無印良品のインナーバックに似ているこちらは「ポケットバック」
鞄の中の細々とした物の整理に使うインナーバックとして利用できます。

落ち着いた色合いで100円とは思えないクオリティですが、やはり普通のインナーバックに比べるととっても軽いのが特徴です。

手回り品の重量も軽く抑えたい。
そんな時にもピッタリな商品です。

収納面でも100円とは思えない優秀さ!!

ポケットが外側に4か所、内側にも4か所あり小さなアイテムの指定席を決められるので、鞄の中の迷子がなくなりそうです。

中央にはボタンもついているので中身がこぼれる事もなく安心。

また持ち手もあるので持ち運びや入れ替える時もサッとできて便利です。

④化粧品の収納に

一番愛用しているのは、こちらのポーチ。
「ひっかけフック付カラートラベルポーチ」(200円)です。

化粧品はもちろんなのですが、飛行機での移動中にもおススメ。
すぐに手に取りたい耳栓やイヤフォン、マスクや目薬、スマホなどをいれて座席前に引っかけておくのにもおススメです。
(邪魔にならないよう周りの方へはご配慮下さいね^^)

私は主に化粧品類を入れて使っています。

ポケットは3つに分かれていて、小分けした基礎化粧品やシャンプー類、コットン、綿棒、ブラシなども入れる事ができて、朝の身支度やシャワーがこれ一つあればOKとなり、とっても準備が簡単になりました。

メッシュ部分は更に3つに分かれています。
メッシュ後ろの部分には個別包装のフェイスパックを入れる事も。

下の部分は透明で中身がすぐに確認できるのも便利。

正面が厚手のビニール素材でファスナーがついているので、少々の液漏れなら大丈夫です。

少しお行儀が悪いのですが、ファスナーを開けっぱなしにしてホテルの洗面や鏡台に引っかけています。
すぐ中身を取れるのでとっても便利!

ハンガーポーチ 【pc05】 便利 グッズ 防水 旅行の必需品 旅行用ポーチ 男女兼用 海外旅行用品 海外旅行グッズ トラベルグッズ 【メール便送料無料】 【メール便送料無料】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

これらの重さは?

旅行に便利なこれらの収納用品。
使い勝手もいい物ばかりですが、肝心の重さは?

こちらのトラベルグッズ4種5点をあわせても200グラムしかありませんでした!(上画像)

「塵も積もれば山となる」で少しでも荷物を軽くしたい!
そんな時にはとってもありがたい品々でした。

更にこんな物も軽量化!

そして5番目は、こんなものまでダイソーのトラベルグッズにあるなんて!とビックリした「使い捨てショーツ」

帰りの便の時点では消費してなくなっているので、その分荷物は軽くなりお土産を代わりに入れる事ができます。

もともとトラベル・サウナ用とある通り、不織布で少し心もとない生地になっています。

昼間に穿くのはちょっと…(;'∀')
。。。な感じなので夜寝る時だけの(朝シャンをするので)限定使用です^^;

まとめ

いかがでしたか?

荷物規制が厳しいLCCに乗る前に揃えたいダイソーの軽量なトラベルグッズ。

少しでも荷物の重量がオーバーしてしまうと、高い別料金を取られてしまい正規料金とそれほど変わらなくなってしまった。。。
そんなことにならないように、キャリーケースを始め少しでも軽い物を選んだ方がベストです。

LCCに乗らなくても旅行で荷物移動が多い時には重たい荷物より軽い方が楽♪

体とお財布の負担を軽くする為に、よろしければご参考になさって下さいね!!



LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 13941
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

沖縄・宮古島の整理収納アドバイザ―です。ズボラでも面倒くさがりでも、ゆっくり少しずつ『お片づけ』で素敵な暮らしを叶えていきたいと思っています♪おうちのお片づけを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード