大掃除で大活躍!ここまでできる!100円ショップのスキマ掃除モップ

大掃除では普段掃除をしない場所を掃除しますが大変な場合もありますよね。
洗濯機の裏や家具の裏など、どかせばホコリがあるのはわかっていますが、どかしてまでやろうとはなかなかしないのではないでしょうか。
けれど、100円ショップで買ったスキマ掃除用のモップがそんな場所まで入り込むほど優秀で、これまで見て見ぬフリをしてきた場所のホコリが取れたので紹介します。

  • 17543
  • 492
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「大掃除」という言葉を見たり聞いたりする時期になってきました。
大掃除と言うと普段なかなか掃除をしない場所を掃除しますが、それ目的で買った100円ショップの掃除グッズがとても優秀だったので紹介します。

ここまでスキマに入り込むモップは初めて

「スキマのヨゴレ取り」
100円ショップのセリアで買いました。
冷蔵庫や洗濯機の下、家具の裏など、掃除機の届かない狭いスキマの汚れを取るモップです。
付属のフリースはホコリがつきやすい布地で、これでからめとります。

ここまで曲がるからクイっと入り込む

注目すべきポイントは持ち手の柔軟性。「クイっと自在に入り込む!」という謳い文句通り、90度近く曲がるので洗濯機や冷蔵庫の裏など「すぐ隣が壁」という場合でも左右から裏に入り込みます。

洗濯機の裏も

今まで洗濯機の裏は上からハンディモップで届く範囲だけで、下半分は未着手状態でしたが、このモップなら下半分も左右から入り込みました。
洗濯機なんてそう簡単に動かせないから、動かさなくてもできるのはとっても嬉しい♡

家具の裏も

同じように。こどもたちのモノを収納しているカラボも、壁の下にある幅木のでっぱりのせいで少しスキマができますが、ここにも入り込みました。
小さい子がいると棚を移動させるなんて難しいし、なにより危険。横から安全にできれば助かりますよね。

届かない場合は別の棒とくっつけて

長さが足りない場所は別のお掃除道具の伸縮棒(無印良品の)に梱包テープで巻きつけて使いました

汚れたフリースを洗いたくない場合

フリースは洗ってまた使えるらしいけれど、ホコリがたくさんからみついたモノを洗うのは抵抗があるので、徹底的に使い込んだら処分し、家で不要になったフリースの服をカットしてそれを使おうと思います。
先端の2~3倍の大きさカットして先端に巻き付けて輪ゴムで留めればOK!


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 17543
  • 492
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【空間と時間に余裕ができる楽収納研究】ライフオーガナイザー🄬元システムエンジニア。多趣味でどんどん物を増やすのに片づけない夫がいても、シンプルライフを心がけ、片…

尾花美奈子さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード