「クローゼットにカビが」対処法&カビ対策を伝授|おすすめカビ対策グッズも

あたたかくなるとクローゼットに発生しやすい「カビ」。気が付いたときには発生していて「なんだか洋服までカビ臭い……」なんてことも。今回は、そんなクローゼットに発生したカビの原因から除去方法、カビ対策までまとめました。カビ取りグッズも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 13787
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クローゼットにカビが生える原因

クローゼットから久しぶりに出した服にカビが生えていた、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

高温と湿気を好むカビにとって、閉め切ったままのクローゼットの中は絶好の繁殖場所。さらに、クローゼット内に溜まりがちなホコリやゴミ、衣類についた皮脂汚れなどもカビの繁殖を促す原因になります。

この記事では、クローゼットのカビ取り方法や予防策を紹介していきます。大切な洋服をカビから守るためにも、しっかりと対策をしましょう!

クローゼットのカビ取り方法

クローゼットに発生するカビは、主に白カビと黒カビの2種類。それぞれ、有効な薬剤使って除去していきましょう。クローゼットの中のカビを除去する場合は、収納してあるものを全て外に出してから、カビの除去を始めてくださいね。

カビ取り方法の手順①|エタノールでクローゼットを除菌

クローゼットに発生したカビは、エタノールを使って除去していきます。まず、水と無水エタノールを2:8の割合で薄め、スプレーボトルに入れて除菌スプレーを作りましょう。消毒用エタノールの場合は、水で薄めずそのまま使用できます。エタノールを扱う場合は、肌に付着しないよう、ゴム手袋やマスクを使用してくださいね。

エタノールをカビ部分に吹き付けたら、乾いた雑巾でしっかりと拭き取っていきます。しっかりと換気をしながら除去していってくださいね。

無水エタノール(500mL)
商品情報を楽天で見る

カビ取り方法の手順②|黒カビには台所用漂白剤を使おう

黒カビが発生している場合は、台所用漂白剤を使って落としていきます。エタノールと同様に、漂白剤を水で薄め、スプレーボトルに移してカビ部分に吹き付けていきましょう。仕上げに、雑巾で乾拭きしたら完了です。塗布する対象の材質によっては痛みや変色が起こる恐れがあるので、注意も必要です。

漂白剤を使ってもカビが落ちない場合は、紙やすりを使ってカビを擦り取りましょう。紙やすりを使う場合は、クローゼットを傷つけないように注意してくださいね。

花王 Kao キッチンハイター 大 1500ml 〔キッチン用洗剤〕
商品情報を楽天で見る

クローゼットのカビ臭いニオイを除去するには

クローゼットのカビ臭いニオイにも、エタノールを使った除菌がおすすめです。カビの原因となる雑菌が繁殖している恐れがあるので、エタノールで除菌スプレーを作り、クローゼットの中をしっかりと拭き上げましょう。

また、クローゼット内にこもった湿気もニオイの原因となる場合があります。エタノールで除菌した後は、クローゼットを開け放してしっかりと換気し、湿気を追い出しましょう。

クローゼットのカビ予防策

ここからは、クローゼットのカビ予防策を紹介します。日々の生活を少し見直すだけで、カビ予防につながりますよ。カビ予防は、普段の生活の中で手軽に実践できるものばかりなので、習慣づけてクローゼットの中をカビから守ってくださいね♪

カビ予防策①|除湿剤・カビ防止剤を使用する

除湿剤は、クローゼットにおすすめのカビ対策グッズ。湿気の溜まりやすい下の方に設置しましょう。除湿剤なら場所もあまり取らずに、しっかりと吸水することができますよ。

また、カビ防止剤を使用するのもおすすめ。ハンガータイプなら、収納の邪魔にもならずにしっかりとカビを予防することができます。

エステー ドライペットスキット 3個パック 420ml×3〔除湿剤・乾燥剤〕
商品情報を楽天で見る
エステー ムシューダ1年 クローゼット用3個入〔防虫剤〕
商品情報を楽天で見る

カビ予防策②|洋服はよく乾かしてから収納しよう

湿気を含んだままの洋服を収納すると、カビの原因になります。洋服はしっかりと乾燥させてから、クローゼットに収納するようにしましょう。

また、洋服を詰め込みすぎることもクローゼットの湿度を高める原因になります。カビ防止のためにも、洋服同士の隙間を少しずつ開けて収納し、風通しを良くするよう心掛けてくださいね。

カビ予防策③|こまめに換気をしよう

クローゼットの中は湿気が溜まりやすいため、こまめに換気して湿度を下げることが大切です。扇風機を使って、クローゼット内の湿った空気を追い出したり、外出中にクローゼットを少し開けておいたりして、湿気が溜まらないように工夫しましょう。

カビ対策をしてクローゼットを清潔に保とう!

カビの温床になりやすいクローゼットは、こまめに換気をしたり、除湿剤を使ったりして、湿気をため込まないようにすることが大切。普段からカビ対策を意識することで、大切な洋服をカビから守ることができ、カビ取りの手間も省くことができます。

クローゼット内のカビを除去・予防して、クローゼットを清潔な空間に保ちましょう!


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 13787
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード