主婦の悩みすぐ解決!じめじめ梅雨を便利グッズで快適に乗り越えよう

梅雨の時期に主婦が悩まされるのが、家じゅうのジメジメした湿気やカビの匂い。湿気が多い状態が続いて対策を怠ると、家じゅうがカビ臭くなってきます。特に空気の流れの少ない所や水分が多い場所はカビやすい場所。

全てのカビ予防は大変なので、時短にもなる便利グッズを上手に取り入れて、不快な時期を快適に過ごしましょう。

  • 18807
  • 49
  • いいね
  • クリップ

押し入れや布団の除湿に

この時期湿気やすいのが、押し入れや寝室の布団。意外と気が付かないのは押し入れの中で、空気がたまりやすく、湿気もこもりがちな場所です。

そこで便利なのがシリカゲルの除湿剤。晴れた日に干せば何度も使えてエコです。なるべく面積の広い物を使えば除湿できる水分量も増えて、便利です。

寝室の布団の下も、寝汗がこもりカビやすい場所です。布団用の除湿シートを敷いておけば、万が一雨が続いても安心です。晴れた日には天日干しをして湿気を逃がすようにしましょう。

食器棚や引き出しの除湿に

引き出し用の小さいサイズの除湿剤も出ていて、タンスの引き出しや食器棚、シンク下にも使えます。食器棚やシンク下に入れる時は食器や食品に匂いうつりすることがあるので、食品でも大丈夫な商品を選ぶのがポイント。使える場所を確認してから購入すると良いですよ。

使用期限が商品によって決まっているので、取り換え時期を記入してから使うと、捨てるタイミングを逃すことがないです。

お風呂のカビ防止に

お風呂の防カビアイテムはいろいろな種類が出ていますが、写真はピンクぬめりを予防するスプレータイプです。週に一度お風呂あがりにカビの出やすい場所にスプレーします。梅雨の時期だけに限らず、一年じゅう活躍するアイテムです。

もっとしっかりカビ予防したい方には、お風呂の天井に設置するタイプの物もあります。つける前にカビ取りを行ってから設置すると綺麗なお風呂をキープすることができます。

こちらも使用期限を記入して使います。期限が切れる前に、新しい物に取り換えれば、カビの発生をずいぶん抑えることができます。

生乾きや洗濯槽の匂い対策に

梅雨は洗濯槽の中のカビの匂いが強くなる時期です。洗濯槽のカビには酸素系漂白剤の粉末がおすすめ。

掃除をする時は水10リットルに対して、オキシクリーン(粉末の酸素系漂白剤)10グラムを投入して、「洗い」モードでしっかり泡立てます。6時間ほど置いて、普通に洗濯をすれば洗濯槽の匂いがなくなります。ぬるま湯で、高水位で漬け置きすると汚れ落ちが違います。洗濯槽の匂いがなくなると洗濯物の匂いもずいぶん改善されます。

また洗濯物の生乾きの匂い対策にも粉末の酸素系漂白剤が活躍します。普段の洗濯に、酸素系漂白剤を一緒に入れて洗濯するだけで匂いが少なくなります。

おわりに

梅雨を乗り越えるのは汚れ落としと除湿がキーになります。便利グッズをうまく使えば家事時間を大幅に減らすことができるので、忙しい方には嬉しいアイテムですね。
対策商品は似た物が沢山出ています。商品によって使い方が違ってくるので、説明書を読んでから使用するようにしてください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 18807
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。2人の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい掃除道具…

おすすめのアイデア

話題のキーワード