掃除用洗剤を1本化しよう!ミニマリストな選び方とおすすめ洗剤5選

キッチンやお風呂などを掃除するのに必要な掃除用洗剤。掃除する場所に合った洗剤を用意していると、数もたくさんになって収納場所にも困ってしまいます。そこで今回は、毎日の掃除にもオールマイティに使えるおすすめ掃除用洗剤を紹介します。環境に配慮した多目的洗剤や浸けおきにも使える洗剤などもセレクト。掃除用洗剤の特徴を知って、この機会に掃除用洗剤を1本化してみてください!

  • 40711
  • 112
  • 2
  • いいね
  • クリップ

掃除用洗剤はどれがおすすめ?

掃除用洗剤は種類も多く、購入する商品を決めるのにもひと苦労です。掃除用洗剤を選ぶ際には、どのような点に気をつければよいのでしょうか?

成分の種類により得意な汚れが異なる

洗剤を選ぶ際に注意したいのが「成分の種類」です。掃除用洗剤の種類は多数ありますが、含まれる成分が異なりますよ。主に、酸性、中性、アルカリ性で大別できるでしょう。

それぞれの成分によって、得意な汚れや洗浄力が違ってきます! 毎日のお掃除など軽い汚れであれば「中性」や「弱アルカリ性」の洗剤できれいに落とせるでしょう。

油汚れは酸性の汚れになるため、アルカリ性の洗剤が最適ですね。水垢やせっけんカスなどはアルカリ性の汚れです。酸性の洗剤を使うと落ちやすくなりますよ。

基本的には掃除のときには、汚れを「中和」して落とす形です。パッケージに表示されている酸性やアルカリ性の度合いが強くなるほど、洗浄力が強くなりますよ。

使用前に材質に対応しているか要確認

家の中のものは、木材やプラスチック、陶器などさまざまな材質で作られています。材質に対応していない洗剤を使用すると、傷がついたり、シミができてしまったりするかもしれません。

洗剤の「裏面のラベル」には、必ず対応する材質が記載されていますよ。洗剤を使用する前には、確認しておきましょう。

同じ場所で使用する洗剤同士の相性にも気をつけたいですね。「混ぜるな危険」と記載された洗剤がありますが、酸性と塩素系の洗剤を混ぜると塩素ガスが発生しますよ!

塩素ガスを吸うと体に害があるだけでなく、最悪の場合死に至ることもあります。洗剤を使うときは、換気を習慣づけましょう。

基本の洗剤は万能タイプで1本化

洗剤は使用する場所の材質によって使い分けが必要です。とはいえ、場所ごとに洗剤を用意すると、置き場所を多く取ります。ボトルの複数使いでは、スムーズに掃除ができませんよね。

日常の掃除で使用する洗剤は「万能タイプ」にして1本化しておくのがおすすめですよ♪ 毎日の掃除で使用できる万能タイプの洗剤を紹介します。

家中、車のホイールまで《洗剤能力PRO》

《洗剤能力PRO》は、環境にも配慮した多目的洗剤です。衣類のシミからガスコンロまで、さまざまな場所の掃除に使用できますよ!

ヤシ油、ユーカリオイル、オレンジオイル、サトウキビ抽出液などの天然成分配合です。有機溶剤を使用していないため、気軽に使うことができそうですね。

使う場所に合わせて薄めながら使用することができますが、換気扇などのガンコな汚れには、薄めずに直接スプレーして使いましょう!

洗剤能力PRO スプレー 本体 500ml
商品情報をAmazonで見る

肌にやさしい《ウタマロクリーナー》

《ウタマロクリーナー》は、スプレーしてさっと拭きとるだけで家中を手軽に掃除できます♪ 主成分はアミノ酸系で、中性洗剤で肌へのやさしさを残しながら洗浄力を高めた洗剤ですよ。

中性洗剤のため、素材を選ばずどこでも使用できます。キッチンやお風呂、トイレや窓などで洗剤を使い分ける必要がありませんね。

ガンコな汚れや水垢などには、スプレー後「5分」ほど置いてから布などで拭きとりましょう。洗剤跡も付かず、2度拭きも必要ありませんね。

ウタマロ キッチン 300ml
商品情報をAmazonで見る

拭くも浸けるも優秀《オキシクリーン》

拭き掃除だけでなく、洗濯や浸けおきなどにも利用できるのが《オキシクリーン》です。酸素系漂白剤で「40~60℃」のお湯に溶かして使用することで、漂白の効果が表れます。

オキシクリーンを使用した浸けおきは、通称「オキシ漬け」とも呼ばれていますよね! 洗面台の汚れやキッチンの油汚れなども落とせると評判ですよ。除菌、漂白作用があるため、カビ取りにも活用できるでしょう。

なお、オキシクリーンは漂白剤で刺激の強い成分です。素肌で触ると手荒れの原因につながるかもしれません。使用する場合には、必ずゴム手袋などを着用して肌を守りましょう。

オキシクリーン 1500g
商品情報をAmazonで見る

厄介な汚れ専用洗剤を使い分け

通常の掃除用洗剤では間に合わない厄介な汚れには、汚れの種類を絞った専用洗剤を使用するのがおすすめですよ。用途に応じて必要な洗剤を用意して使い分けましょう。

頑固なカビに《強力カビハイター》

がんこなカビが生えてしまった部分を掃除するときは《強力カビハイター》がおすすめです。塩素系洗剤で、カビ汚れにスプレーしてから「5分以上」置くことで、カビ取りの効果を発揮しますよ♪ 汚れがひどい場合には放置時間を長くしましょう。

なお、強力カビハイターのような塩素系洗剤は使用の際にとくに注意が必要です。独特の匂いが発生して、気分が悪くなるケースもあるため、窓を大きく開けるなど換気しながら使用しましょう! メガネやマスクの着用も有効ですよ。

【大容量】強力カビハイター 風呂用洗剤 スプレー 本体 1000ml
商品情報をAmazonで見る

排水溝にこれ1本《パイプユニッシュ》

お風呂場の排水溝などには髪の毛がたまりやすく、つまりの要因です。《パイプユニッシュ》なら、トロリとした液剤で排水管内のヘドロ化した髪の毛を溶かしてくれます。排水管のつまりの解消が期待できますね♪

効果があるのは「髪の毛」がつまりの原因となっている場合のみです。ティッシュペーパーなどの紙類や薄手のビニール袋などは対象外ですよ。

髪の毛や皮脂汚れ、石鹸汚れなどが気になるときに利用してみてはいかがでしょうか?

使い方は、ボトルから直接必要な量を排水溝に注ぎ「15~30分」程度放置した後で水を流すだけです。「ぬめりの除去」や「つまりの解消」など、目的によって使用量の目安が表示されているため参考にしましょう!

【まとめ買い】 パイプユニッシュ 排水口・パイプクリーナー パイプユニッシュ 液体タイプ 大容量 3本セット 800g×3本
商品情報をAmazonで見る

必要最低限の洗剤をそろえよう

掃除用の洗剤は、用途に応じてさまざまな種類が販売されています。効果が期待できるからといってやみくもに数をそろえても、保管場所を取ったり用途が重なっていたりなど逆に不便になるかもしれません。

「オールマイティに使える洗剤」に加えて「必要最低限の専用洗剤」を用意することで、洗剤の数を抑えられますよ。自宅の掃除箇所などを考え、洗剤が多くなりすぎないように賢く選びましょう♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 40711
  • 112
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード