デザインと機能も充実してる今時のタワー型扇風機

今年の夏、初めてタワー型扇風機を購入しました。
最近はインテリアを意識したモダンなデザインをよく見かけますが、今回ご紹介するものも液晶画面が搭載された高機能な扇風機ですよ。

  • 40574
  • 118
  • いいね
  • クリップ

夏の家電といえば今はタワー型扇風機ではないでしょうか?
ここ数年はインテリアを意識したおしゃれなものが増えてきているんです。
お値段も数千円〜数万円ほどなので用途に応じて気軽に購入できます。
皆さんもこの機会におしゃれなものに新調してみませんか?
もちろん気になる機能も充実していますよ!




3種類のカラーから選べるちょっと大人なタワー型扇風機

今年購入したのは通常のよくある扇風機ではなくタワー型扇風機。
見てのとおり、家電店ではあまりお目にかかれないデザインです。
こういうデザインが手に入るのはやはりネットショップです。
インテリアだけではなく、家電もおしゃれに大人っぽく揃えたい方にはネットショップで探してみるのがおすすめ!

背丈の高いタワー型扇風機のメリットとは?

タワー型扇風機の高さは1150㎜で、通常よりは若干背が高いものになります。
実は私、こういうタイプを使うのは初めて。
扇風機と比べて異なるのは、例えばタワー型扇風機の前に人間が立っていると風が体の全体に行き渡るメリットがあります。
背丈が高い分、大人の私でも十分に涼しさを感じ取ることができるのです。


液晶画面搭載で機能も充実

数年前までは手動のものが多かったですが、最近のものは液晶画面が搭載されています。
タワー型扇風機のイメージを超えた少し贅沢なものになりますが、液晶があるおかげで寝室などの暗い場所でも操作しやすいメリットがあります。
本体の表示部には風量設定(弱、中、強の3段階)リズム運転(弱、中、強モードの切り替え)タイマー運転(1〜12時間)首振りを設定することができ、操作は本体上部の操作部で手動か、もしくはリモコンを使います。

このリモコンは非常にコンパクトなサイズなので紛失には気をつけたいところですが、タワー型扇風機の操作部分に収納できるようになっていました。

こんな場所で活躍中!

各地域の時期にもよりますがエアコンまでは使わなくても大丈夫!
そんな時にタワー型扇風機が大活躍!
まだ涼しい朝のリビングでは風量を弱にしてソファーのそばでテレビを見ながら丁度良い風を感じています。

夕方、ダイニングテーブルの後ろに置いて使うときがあります。
娘の宿題を見ている時や夕飯時、二人で座っていても首振り設定にすれば風が満遍なく当たります。
そしてもう1つは寝室です。
先ほど説明したとおりタイマー設定などもできたり、また暗い場所でも液晶画面のおかげで表示が見やすくなっているので、寝室で使うのもおすすめしたいと思います!

では最後に商品スペックです。
商品名・KODENタワー型扇風機
カラー・マーブル、マットホワイト、木目調ダークブラウン
寸法・約幅320×奥行320×高さ1150(㎜)
電源モード 約1.8m
質量 約4.2 kg
切タイマー 最大12時間
電気代(50Hz/60Hz)約0.86円/0.95円(1時間あたり)

このタワー型扇風機は楽天やアマゾンなどで購入が可能!
またインテリアショップ(フランフラン)などでも2019年夏現在アウトレットとして取り扱いがありました。
気になる方は覗いてみてくださいね。

(株)広電 タワー型扇風機 [KAT116W]
商品情報を楽天で見る


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 40574
  • 118
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード