薄型なのに収納力が抜群!?万能デスク《リュブレ》でリビングがすっきり♪

ちょっとした作業ができたり、目の届くところでお子さんが勉強したり、幅広い使い方ができる「デスク」がリビングにある暮らしを始めてみませんか? 今回はリビングスペースに置きたい、スリムで収納にも使える《lieuble(リュブレ)》をご紹介します。

  • 10049
  • 76
  • 0
  • いいね
  • クリップ

散らかりがちなリビング。“収納上手”な家具の選び方とは?

家族が集まって過ごすリビングはついついモノが増えがち。それぞれの荷物が散乱し、定期的に片付けるのは意外と大変です。

みんなが集まる場所だからこそ、居心地のいい場所にしたいし、スッキリとさせておきたいですよね。そこで選びたいのは“収納力”がある家具。さらに複数の使い方ができ、家族みんなでシェアできるものなら完璧です。

今回ご紹介する《リュブレ》は、天然木の風合いが特徴。リビングにデスクを置くことで家族のコミュニケーションが生まれ、存在感のあるリビングにもなってくれます。

奥行きはたったの45cm! スリムなデスク《リュブレ》

家族の形はそれぞれ。家族構成も違えば、成長とともに必要な機能も変わってきます。《リュブレ》はその時々のニーズによって使い方を変え、シェアできるのがメリットの家具。

奥行き45cmと薄型な設計にも関わらずしっかりとした収納力を併せ持ち、使い勝手は抜群。すっきりシンプルな洗練としたデザインは、圧迫感なくリビングになじみます。

横長に使えばイス2つを並べることができ、お子さんのリビング学習を隣で見てあげられます。デスクワークにも十分なスペースなので、お子さんが寝た後には、家計簿や日記をつけたりとお母さんのちょっとした事務作業にも活躍してくれそう♪

自分に仕様にカスタマイズもOK

《リュブレ》にはさまざまなオプションがあり、好きなように組み合わせることができるのもポイントです。メインで使う人の好みや用途に合わせたり、家族でのシェアを前提に汎用性あるカスタマイズを楽しむのも◎

引き出しやボックスボードを付ければ収納や作業スペースを増やせます。「子どもがいつも使うもの」の帰る場所として、定位置レイアウトにカスタムするのも便利かも♪

また、コルクボードやホワイトボードを付ければ、写真を貼ったりメモをしたり、家族のちょっとしたコミュニケーションの場にもなりますね。

オプションは同色のアイテムをそろえているので、同じテイストで統一感を演出できます。リビングをゴチャゴチャした印象にはさせません。

「家族でシェア」がこれからの時代、家具選びの新たなキーワード!

限られたスペースで家族みんなが便利にストレスなく過ごすには、“シェアできる家具”を選ぶのがベスト。《リュブレ》には“そのとき”の家族にとって最適な使い方ができ、ライフステージごとに変化させながら長く使える工夫が詰まっています。

まずは、今の家族にピッタリの《リュブレ》とオプションをチェック。リビングをもっと快適に、家族みんなにとって便利な空間にしませんか?

  • 10049
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

1945年、横浜市磯子区岡村町。「共同の工業・岡村製作所」として創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーにさまざまなシーンにおいて、質の高い製品とサービス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード