日焼け後のアフターケアちゃん としてる!?シミ・そばかす・ たるみから守るポイント!

1年の中で紫外線量がもっとも多くなる季節が到来!紫外線は、肌を黒く日焼けさせるうえに、シミやそばかす、シワ、たるみといった肌トラブルを招く原因があります。日焼け止めを塗っていても、帰宅後のアフターケアがとっても重要に。しっかりとケアすれば、肌トラブルを回避することができるそうです!

  • 667
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

潤いを守りつつ、肌をこすらずアフターケア!

日焼けは、肌が軽いやけどを起こしている状態と同じなので、まず冷やす必要があります。ヤケド状態を鎮めてから、肌へ水分を補給するのですが、日焼け後の肌は乾燥しているので、少しの刺激でも大きなダメージにつながりやすいそうです。そのため、強く肌をこするような洗顔は、肌ダメージを悪化させる原因に。

そこで、セレクトしたのがBOTANISTの新商品、スキンケアラインの「ボタニカルクレンジングオイル」と「ボタニカルフェイスウォッシュ」です。

“優しく洗いながら、潤いのあるもっちり肌へ…”

まさに、優しいケアが重要なアフターケアに最適!
また、日焼け止めもしっかりと落とさないと、くすみや肌荒れの原因になるとのこと…。
早速、しっかりとアフターケアをしていきます。

肌をこすることなく、メイクが浮き上がる!

「ボタニカルクレンジングオイル」を、メイク上にのせてみると、メイクが軽く浮き上がるのが分かりました。肌の上を転がすように、指先でメイクと馴染ませるだけで、肌に負担をかけずにきちんとメイクが落ちていくのを実感できます。
そして、オイルなのにベタつかず、なめらかなテクスチャーにも驚きです。洗い流した後もしっとり感があります。

洗顔料は、きめ細かい泡を作るのが重要!

オイルクレンジング後は、「ボタニカルフェイスウォッシュ」で洗顔します。
洗顔料もゴシゴシと肌をこするように洗うのはNG。十分に泡立ててから、泡で優しく包み込むように洗うのがポイント。「ボタニカルフェイスウォッシュ」は弾力性とキメの細かい泡なので、洗っているときから滑らかさが伝わってきます。

しかも、ジャスミンとラズベリーが重なった上品な香りが癒されます〜♡
泡を洗い落とした後は、つっぱり感もなくしっとりもっちもちです!

仕上げにたっぷりと水分補給を!

これだけで、モチモチ肌になれるのですが、仕上げに化粧水をたっぷり使って肌へ潤いを与えます。
化粧水で肌を潤しても、また乾燥で潤いが逃げてしまっては意味がありません。必ず、乳液やジェルなどで、肌表水分にフタをすることも忘れずに!

さらに、シワ・たるみのケアに、小顔ローラーや手でマッサージをして、血行を促進させ、ハリ・ツヤのある肌を目指すこともおすすめです。

まとめ

日焼け止めで紫外線から徹底的に肌を守ることも重要ですが、毎日のスキンケアを丁寧におこなうことも紫外線によるダメージへの回復スピードをあげることができるでしょう。肌を優しくいたわることを忘れずに!

  • 667
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京在住、美容師です♡美容情報ちょいちょい発信できたらと思います!よろしくお願いします!

おすすめのアイデア

話題のキーワード