昼も夜もデッキの上は “楽しい時間”

お部屋とお部屋、そしてウチとソトをつなぐ導線を意識したウッドデッキスペース。
暖かいライティングで夜もゆったりくつろげるスペースになりました♪

  • 3984
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

住宅建物に合わせた木目と緑の色彩をコーディネート。
建物とお庭が調和した空間になりました。

施工前

リビング前には友人も呼んで遊べるデッキスペースが欲しいとの要望でした。

また、リビング掃出し窓と地面とで高低差があったので、転落防止用のフェンスもご希望でした。

施工後

生活するにあたってストレスを感じる事のないよう、導線を意識しデザインしました。

木目調の色合いが外観とマッチしています(o’v`b)

また外からの目線のカットと小さいお子様が安心して歩けるよう、高さのある半目隠しフェンスを採用しました。
目隠しフェンスを使用しても外観との雰囲気が合っている為、重い印象になりません。

生活導線を意識しながらも、デッキで遊べる広さをしっかり確保しました。

リビングだけでなく和室からも行き来できるように形をデザイン。

また、アプローチからの導線も考慮しデッキゾーンを延長しました。

家の中からの目線も意識し、高さのある立木を植える事でリビングにも居心地の良い空間が広がります。

ナイトシーン

元々建物の天然木の軒天井に設置してあったダウンライトが、夜のデッキ空間を照らします。

夜、外で過ごせる季節になればデッキカフェとして、また一日の疲れを癒す贅沢な空間としても楽しむ事が出来ます♪

既存スポットライトを活用し、立木を照らし出すように配置変更しました。

リビングからも見えるように配置したので、夜にしか見れない樹形の美しさを演出してくれます。

昼間のデッキと夜のデッキ、二つの空間をお楽しみ下さい٩( ´◡` )( ´◡` )۶

  • 3984
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

『住宅新価値提案<家のウチ・ソト・リフォーム推進>』“永年住み慣れた住宅を安全・快適にリフォーム”“永年馴染んできた庭を多目的にリフォーム”こうした中からご家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード