なぜ長野県の工務店エルハウスは社長・社員・職人まですべて地元の人間なのか

エルハウスのスタッフは、全員長野県に住んでいます。それは、我々が行なっている家づくりに万一、悪評が立つようなことがあれば、地元ではもう生きていけないという厳しさが伴うことも意味しています。

  • 443
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

私たちは家族とともに、長野県のこの地元に住み生活しています。
ですから当然ですが、私たちは地元の気候や風土をよく知っています。
そしてこの地域にどういう家が必要なのか?ということも理解しています。

しかしそれは、我々が行なっている家づくりに
万一、悪評が立つようなことがあれば、地元ではもう生きていけない
という厳しさが伴うことも意味しています。

「私たちは『安くていい家』を地元の皆様にご提供し喜んで頂く」
そのことだけに真剣に取り組んで参りました。
そしてこれからもその気持ちは変わりません。

平 秀信(ひら ひでのぶ)
株式会社エルハウス 代表取締役社長

昭和34年1月11日生
一級建築士、建築専門学校の中央工学校卒業後、
茅野市の建設会社で20年間勤務。
2000年エルハウスを創業。
20年間で8909棟完工。
住宅コンクールで全国2位、その他多数受賞。
子育て世代の家をテーマに、安くていい家づくりに命をかける建築家。

  • 443
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

かなわない夢はない!長野県、諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪町、富士見町、山形村、辰野町、朝日村で、注文住宅(新築とリフォーム)を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード