オキシクリーンとズック用洗剤で比較! 子どもの上履き洗うならどっち!?

オキシクリーンと一般的なズック用洗剤はどちらが汚れが落ちやすいのか!子どもの上履きを「洗い比べ」をして、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます!

  • 2139
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子どもの上履きや体育館シューズの汚れ、どのように洗っていますか?

「こすってもこすっても、なかなか落ちないしつこい汚れを何とかしたい!」ということで、今回は「オキシクリーンで子どもの上履きを洗ってみよう!レポート」をお送りします。しかし、単にオキシクリーンレポートだけではつまらない……と言うことで、一般的なズック用洗剤と「洗い比べ」をして、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます!

洗剤とお掃除アイテム

まずはオキシクリーンと、ズック用洗剤の代表的な商品「ズックリン」をご紹介します!

オキシクリーン

アメリカ発の酸素系漂白剤。洗濯から掃除まで、家中さまざまなの汚れ落としに使えるスグレモノです。

今回使用したオキシクリーン:オキシクリーンEX 802g(購入価格:1200円)

ズックリン

クロの粒子の力で、ズックの繊維内部の汚れをかきだすズック専用洗剤です。

今回使用したズックリン:キィウイ ズックリン(購入価格:300円)

靴を洗うのに使用した道具はこちら。

100円ショップで売っているズック用の柄付きたわしとキッチンタイマー。キッチンタイマーの用途はあとでご紹介します。

2種類のズックの左右で比較!

まずは洗う前の汚れた状態をどうぞ~。

どちらも使用期間は1年弱、学校では体育館シューズとして使用しているため、毎日履く上履きよりは汚れが少ないですが、長期休暇に1回の頻度でしか持って帰ってこないのでそれなりに汚れております……。

今回は長男と次男のズックの素材が違うので、それぞれを左足と右足でわけ、左足をオキシ漬、右足をズックリンで洗います(結果右と左のキレイ度合いが違っても気にしない前提。息子ごめんね!)。
白一色のズックはキャンバス地、青いラインが入ったズックは通気性のよさそうな化繊素材です。

説明書をよく読んで、規定通りの洗剤の分量で洗っていきます。・・・・・・

  • 2139
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード