下地なしの壁に可動棚を取り付ける方法

  • 11880
  • 131
  • 0
  • いいね
  • クリップ

階段下収納の有効活用

家を建てて数年。デッドスペースの多い階段下収納💧棚はいつか作ろうと後回し。壁に穴を開けない収納方法も探していましたが、見えない場所という事もあり案を模索している間にグチャグチャな状態に。あまりの使い勝手の悪さに開ける度ストレスが。そこでやっと重い腰をあげ準備開始!!ヒットした可動棚に憧れ、作りたいという気持ちを固めてからは、穴をあける覚悟を決めました!ところが、下地があるのか壁を叩き調べてみると、何やら軽い音💧これじゃ荷物を置くどころか棚さえも支えきれない…という事で、ビスが外れない補強付アンカーをつかって可動棚を作る事にしました♡

まず壁に穴をあけていきます。私は可動レールを取り付ける縦ラインの穴が斜めにならないようにマスキングテープで印をしていきました!

補強アンカーを取り付ける

白いプラスチック性の補強材を真ん中から折り込みネジの形に畳む。その状態で穴にさしこみます。

先が少し入った状態からトンカチで叩き押し込みます!!押し込んだら補強材の真ん中に穴があいているので、一緒に入っていた付属のネジを穴に差し込みつけていきます。

補強材がストッパーの役割

ネジを差し込んだら完成!!
補強材が壁の向こう側で開きネジ戻り防止、ストッパーの役割をしてくれます。

棚に使った板も荷物をのせて歪むのが嫌だったので、少し重い板を使用しています。
そこに、工具やストック品等をのせていますがビクともせずとても頑丈に仕上がりました!
下地なしの可動棚の付け方はどこにも方法がのっていなくてDIY素人の私はたどり着くのに時間がかかりました💧これをみて、誰かのお役にたてればと思い、のせてみました!!

こちらも最後まで読んで頂き
ありがとうございました!!
よければ、フォローも宜しくお願い致します(*´艸`)

モノトーンインテリアや置き画等
興味がありましたら是非遊びにきてください♡


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 11880
  • 131
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

2019年2月start!!はじめまして♡sayaです!!お声がけ頂きLIMIAユーザーとしてstartする事になりました!まだまだ不馴れですが、モノトーンイン…

Sayaさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード