掛け時計が壊れたら?修理をしてくれるお店の探し方や確認方法は?

掛け時計が動かなくなったとき、購入店・メーカー・時計修理店のうち、どこに修理を依頼すればよいのでしょうか? 手先が器用な人は、自分でムーブメントを交換する方法もありますね。修理までの流れやおすすめの時計修理店などを紹介します。

  • 39863
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ

掛け時計はどこで修理してくれる?

電池を交換しても掛け時計が動かない場合は、なんらかの故障や不具合が考えられます。「修理代の方が高くついたらどうしよう……」と不安がよぎるかもしれませんが、まずは直せるかどうかの確認が先! 掛け時計が修理できる店舗を探しましょう。

購入した店舗に確認する

掛け時計を購入した店舗に修理が可能かどうかを確認してみましょう。ヨドバシカメラなどの大型電気店では『持込修理』を受け付けており、店舗で購入した時計や電化製品の修理を行っています。

その際、修理対象品のほかに、購入時のレシートや店舗およびメーカーの保証書を持っていくと手続きがスムーズに進みますよ♪

受付後は専門業者による修理が行われ、完了後に引き取りに行く流れです。『店舗の保証』に加入している場合は、修理代がかからないケースもありますが、通常は修理代金が必要です。

掛け時計のメーカーへ確認

通常時計のアフターサービスは購入店舗で行いますが、掛け時計を購入した店舗が近くにない、または贈答品だった場合は、掛け時計のメーカーに修理を依頼しましょう。

〔シチズン〕などの時計を制作しているメーカー『リズム時計工業株式会社』では、掛け時計・置き時計・目ざまし時計の修理やアフターサービスを行っています。公式HPに記載されたお客さま相談室に電話するか、WEBメールで問い合わせてみましょう♪

保証期間内であれば無料の場合も

時計や電化製品には、メーカーが独自に品質を保証する『メーカー保証』があります。

製造上や構造上に不具合があった場合、保証期間内であればメーカーが責任をもって修理を行う仕組みです。メーカー側の原因による不具合だった場合など、修理代が無料になることがあるかもしれません。

一方、経年劣化による故障で、保証期間も過ぎている場合は有償修理になる可能性がほとんどです。この際、取扱店と修理工場との間の往復運賃なども上乗せされるため、修理代金が標準小売価格を上回るケースもあることを覚えておきましょう。

なお保証には『メーカー保証』のほかに、取扱店舗が独自で発行している『店舗保証』があります。どちらの保証書もなくさないようにきっちり保管しておきたいですね。

時計修理店とも比較して

先ほどもご紹介したとおり、メーカーに修理を出すとなると交通費や輸送費などさまざまな費用がかさみ、高くつく場合があります。そんなときは、一般の『時計修理店』に見積もりをとってみましょう。

可能であれば価格だけでなく、その店舗の時計職人の技術力や、純正部品を扱っているかどうかもチェックしたいポイントです。

古い時計の修理も行なっているおすすめの2店舗を紹介します。

遠方からでも依頼可能〔ジュエルセレクト〕

時計修理やオーダー革ベルト制作、宝石リフォームなどを幅広く手掛ける〔ジュエルセレクト〕は東京都文京区に店舗を構えます。

修理対象の時計を画像で判断して見積もりをしてくれたり、宅配キットによる発送サービスも行っていたりと、遠方からの依頼も快く引き受けてくれるでしょう。

あらゆる時計の修理・オーバーホールが可能で、修理前に見積もりが提示されます。アンティーク時計修理にも対応しているので、技術力にも期待ができますね☆

古い時計も直してくれる〔トライフル〕

東京都杉並区にある〔トライフル〕は、アンティーク時計の修理や販売を行っており、他では手に負えない古い時計でも安心してお任せできますよ。

外装修復やフレーム修正、機械穴詰めなど、多種多様なメンテナンスにもすぐれており、大切な時計を長く愛用したい人に支持されています。

修理料金は実物確認後の確定になりますが、公式HPにはおおよその料金が提示されているのでぜひ参考にしましょう。別途追加費用はかかりますが、場所によっては出張修理にも対応しています。

掛け時計の修理方法を確認

修理を業者に依頼するにしても、掛け時計の修理方法や故障の原因を知っておくことは大切です。器用な人は、自分で修理ができるかもしれません。

ムーブメントの交換で直ることも

時計の運動部分を『ムーブメント』といいます。動かない時計のほとんどは、ムーブメントの交換をすれば正常に動くようになるでしょう。

●機械式(手巻き・自動)ムーブメント:腕時計に多い
●クオーツムーブメント:音のなる『ステップ式』と静音の『スイープ式』がある
●電波ムーブメント:電波を受信し、時間調整を自動で行う

掛け時計に多いのはクオーツムーブメントか電波ムーブメントですね。

新たなムーブメントを購入するために、まず、時計のカバーを外し、もとのムーブメントの外寸や針の長さおよび穴の直径を測ります。

別のメーカーのものに交換する場合は、針もそれに適合したものに買い替える必要があります。もとの針を生かしたい場合は、以前のムーブメントと同じ規格を選びましょう。

〔楽天〕などでパーツを購入可能

ムーブメントや針は、〔楽天〕などで購入できます。ムーブメントの説明書には、適した針のサイズや天板の厚さ・穴の直径などが記載されていることがあります。よく確認し、ぴったりのものを選びましょう。

クオーツムーブメントは1,500~2,000円、電波ムーブメントは2,000~3,000円前後が相場です。

以下のような形で売っていますので、いろいろ見てみてくださいね♪

クオーツムーブメント スケルトン(ステップ)<SKP>
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る
誠時 セイジ 電波時計ムーブメント MRC-300 文字盤厚み7mm クラフトクロック
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る
時計針セット ストレート(赤)
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

掛け時計を修理して長く愛用しよう

掛け時計が動かなくなる主な原因は、ムーブメントの故障です。ムーブメントの相場を知っておくと、お店で修理するときの修理料金の見当がつくでしょう。

保証期間内で、保証書をもっている場合は、購入店舗やメーカーに修理を依頼するのがおすすめです。それ以外の場合は、修理店に出したほうが安く済むかもしれませんね♪


LIMIAからのお知らせ

無印良品が楽天市場に登場!
見える、隠す、ぴったり揃う収納など取り扱い商品を続々追加!
もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!

  • 39863
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード