《便利|収納編》洗面・脱衣所にも隙間収納!我が家の小さな不便を一挙解決!

掃除がしやすくなるように。
子供にも使い勝手が良いように。
プチストレスを解消したくて。

我が家の洗面・脱衣所でのこれら↑が全て解決する方法を、手っ取り早く簡単に実践しました。

私、隙間収納にはまったかもしれません(笑)

  • 55963
  • 1029
  • 21
  • いいね
  • クリップ




小さな不便、その①
体重計が床に直置きであること。

体重計そのものに対して床置きであること自体は気にしていなかったのですが、掃除の度に持ち上げなければならないので、それが解消できればなぁと思っていました。

しかも壁に立てかけるようにして置いていたため、こんな跡もついてしまっていました。(正直そんなに見えない所だし、大して気にはしていませんでしたけれどf(^_^;))
掃除用洗剤をスプレーして拭いてみましたが、完全には消えませんでした…残念。


小さな不便、その②
洗面台横に掛けるためのタオルの収納場所に、子供の手が届かない。

以前、タオルを収納する場所としてワイヤーネットで棚を作ったのですが、その棚は高い場所にあるため、大人は問題なくタオルが取れますが、子供が欲しい時には到底届かずに不便でした。洗面所から「タオル取って〜!」と呼ばれることを無くしたいのです。


小さな不便、その③
ゴミ箱のゴミ袋ストックの置き場所を見直したい。

我が家の洗面・脱衣所には小さなゴミ箱を置いているのですが、そのゴミ箱のためのビニール袋のストックを、使用中のゴミ袋の下に入れておくようにしていました。

でもこの方法だと、ストックしたいときに使用中のゴミ袋を一度外して脇から入れることになり、基本的に面倒臭がりの私にはその流れがプチストレスに…。たったそれだけのことですが、できることなら解決したい…。



さて、これらの小さな不便を解決するために私が選んだのは、

以下に出てくる完成画像では、右下のワイヤーラックは未使用です。

キャンドゥさんのワイヤーネット、ワイヤーラックのシリーズでした。
↑の画像は、なるべく奥行きのないワイヤーラックを選んできたものです。

あくまで私の家の周りでの品揃えですが、ワイヤーシリーズはキャンドゥさんが一番種類が豊富な気がしています。
ワイヤーネットは各100均ショップさんでいろんな色やサイズのものがありますが、ワイヤーラックに関してはキャンドゥさんでは8種類、ワイヤーネット用のフックは5種類ありました。
ただし、色はホワイトのみしか見たことがありません…。


これを設置した場所と形ですが、

このように、ドアの隙間の空間です。
幅もほとんど無いちょっとした隙間ですが、人目につかない場所ですし、活用できるなら活用しようと思いました。

玄関に隙間収納を作ってから、隙間を活用することにはまったのかもしれません(笑)
↓↓↓



一番上は「レターラック」として売られていたワイヤーラックで、タオルハンガーにタオルが掛かっていなかった場合は、子供でもここから新しいタオルを取れるようにしました。

2段目はゴミ箱用のビニール袋ストック置き場に。ぽんぽんと入れていけば良いようにしてプチストレス解消!

一番下は体重計ですが、重さと高さのある体重計は手前に倒れてこないような設置の仕方にしたいと思ったこともあり、ワイヤーラックではなく、ワイヤーネットを折り曲げてから結束バンドで土台のワイヤーネットに固定しました。


ちなみに、土台のワイヤーネットを引っ掛けてあるフックは、

ダイソーさんやセリアさんにある、石膏ボード用のピンフック(私は今回は小さい方のサイズ)です。


“隙間収納”と言うからには、ドアの開閉に問題がないかどうか気になるところですが…

↑このように、真ん中のワイヤーラックがちょっと奥行きが大きくて、ドアの下部のマグネットのストッパーが届かないのです…。
最初はラックをちょっと潰して奥行きを無理矢理小さくしようかなんて考えていましたが、特に開け切れなくても問題ない気がする…と開き直り、結果このままで。
しばらく使ってみて気になるようでしたら、

↑こんな小さなラックもありますし、なんならフックを使って袋収納もできると思ったので、使い勝手の良いように変更は可能です!


ワイヤーネットを使った簡単な隙間収納で、小さな不便が解消されて良かったです(^ ^)v











最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • 55963
  • 1029
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「おしゃれ ≦ 便利」で物作りをしています。おしゃれに越したことはないけれど、とにかく日々の家事や生活の微々たる便利さを求めて、ついつい見た目より機能性が優先に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード