プロ監修!トイレの風水インテリア【運気アップ】

  • 975
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

運気アップにつながる、水回り「トイレ」の風水インテリア術をプロの風水師・生田目浩美さんに教えてもらいました。トイレマットにふさわしい色、スリッパの選び方など手軽な風水アイデアばかり!風水でNGなものもお見逃しなく。【風水の基本シリーズ】

目次

●トイレ風水の基本
●アイテム別!トイレのインテリア風水
●風水で絶対NG!トイレに置いてはいけないもの

生田目浩美

気学風水鑑定家。1998年より風水師に師事し、風水・九星・祐気採り(吉方位判断)、吉日の選定・手相・姓名判断・家相学などを学ぶ。独立後、恋愛・仕事など、女子たちが持つ多くの悩みに寄り添い、楽しく前向きに生きるコツを伝授中。TBS「王様のブランチ」の「ごはん占い」監修。著書に『365日の風水』(イーストプレス)など。

トイレ風水の基本

© PIXTA

運気がアップするようなトイレにするには、まずトイレ風水の基本を知りましょう。

 

【【風水の基本1】風水にとって水回りとは?】

風水では「水のある場所には水神様が宿る」と言われています。
特に、水神様はいちばん高貴な神様とされていて、引っ越したらまず「これからよろしくお願いします」とあいさつすべし、という教えがあるほどです。

一方で水まわりは、邪気がたまりやすい場所であるとも言われています。何もしないでいると、空間に邪気が満ちあふれてしまい、水神様が授けてくださるはずの風水の恩恵が受けられなくなってしまうのだとか!

さらにトイレは、汚れや臭いがこもりがちな空間。
トイレ風水では、これら邪気の大好物の水気・汚れ・臭いを、徹底的にシャットアウトすることが大切です。

 

【【風水の基本2】方位別!トイレにおすすめの色】

トイレの方位は、家の中心からみて判定してください。
ラッキーカラーは、「トイレの空間内でたくさん取り入れないと風水効果なし」というわけではありません。トイレマットなど、小物に用いるだけでもOKです。

方位をぬきにしても、ピンク、水色、クリーム色などはトイレでおススメ。これらは風水では「陽」の色とされています。
邪気が苦手とする、陽のパワーをトイレにプラスしてくれるはず。

 

【【風水の基本3】トイレは必ずフタをする 】

便器内の水から邪気が上がってこないように、トイレのふたは必ず閉めます。便座も、上げっぱなしにしないでください。

トイレのドアも毎回、しっかり閉める習慣をしたほうが、風水的には◎!

 

【【風水の基本4】清潔な空間を保つこと】

邪気は、キレイで清潔な場所には寄りつかなくなります。
トイレを使ったら必ず振り返って、汚れをチェック。汚れていたら、すぐに掃除しましょう。風水において次の3点も気をつけて!

<徹底的に換気を>

邪気の好きな水分を排除するため、換気のためにトイレの窓を開けてください。
窓がないタイプのトイレなら、換気扇を回しておくといいですね。

 

<掃除道具は出さずにしまう>

トイレの清潔感はもちろん、「ビニール手袋をせずに、トイレ用洗剤に謝って触れるなどの過ちがないように」という意味合いもあります。
こうした「過ちを避ける行為」は、「自分を大切にすること」につながります。

風水では、自分を大事にすれば運気アップにつながるのです。

 

<消臭効果のある芳香剤を使う>

イヤな臭いも、邪気は大好き!
トイレにイヤな臭いがこもらないように、消臭効果のある芳香剤を利用しましょう。消臭スプレーを使うのもおすすめ。ちなみに芳香剤の香りは、自分にとって「よい香り」を選べば大丈夫です。

 

アイテム別!トイレのインテリア風水

インテリアにもなるトイレ風水をご紹介。
トイレマットや、観葉植物、スリッパなど身近なインテリアグッズばかりだから、実践しやすいはずですよ!

 

【観葉植物は「自分が好きなもの」を置いて】

© PIXTA

風水的には、トイレに観葉植物を置くか置かないかは、お好みでOKです。
置くのなら、「この植物、好きだな~」と心から思えるものを選ぶのがコツ。
トイレに入るたびに気分が上がり、運気アップにつながるはずです。

枝を水に差した観葉植物もいいでしょう。
鉢植えの場合、観葉植物が植えられた土に「陰」の気質があるのですが、水に差した枝でしたらその心配もありません。

ただ、サボテンはやめたほうが・・・。
風水では、サボテンのトゲのように鋭角的なものは、攻撃性の象徴とされます。
人の側に置かないほうがよいのです。

また、フェイクグリーンや造花も、自分が大好きなものなら問題なし。
ホコリがたまらないように、マメに掃除してくださいね。

 

【トイレマットなどはラッキーカラーに!】

トイレマットや便座・フタのカバー、スリッパは、ぜひ取り入れてください。
先に紹介した、方位ごとのラッキーカラーをトイレに加えるために役立ちます。あわせてトイレ用タオルも、風水のためにラッキーカラーにして。

忘れてはならないのが、「こまめに洗濯」すること。
不潔にすると邪気の温床になります。
定期的な洗濯は当然のこと、汚れたら即、取り換えるのが、風水的に正解です。

 

【風水的に汚物入れは置いても大丈夫】

「汚れがたまるのは厳禁」というと、「じゃあ汚物入れをトイレに置くのはダメなの?」と心配になるかもしれません。でも、こまめに中身を片付けて、放置しないなら大丈夫です。

先に説明した方位別ラッキーカラーや、「陽」の色を選びましょう。

 

【絵や写真を飾るときは「陽」のものを】

© PIXTA

絵や写真、ポスターなどにも、トイレマッドなどのグッズと同じく、ラッキーカラーを加える効果があります。

特に、トイレの壁が白一色なら、ぜひ絵や写真を飾って。
パステルカラーや花、気持ちのよい風景などを飾るのがコツです。

これらは風水における「陽」の性質で、逆に白は「陰」の色です。
白一色の空間だと「陰」が強く働きすぎて、空間のバランスが崩れます。
だから「陽」の絵や写真を飾ることで、バランスをとるとよいのです。

逆に、夜景など暗い色合いの写真や絵は、「陰」の性質なので避けましょう。

写真や絵は必ずフレームに入れてください。
むき出しのままだと、絵や写真の土台となっている紙が水分を吸い、邪気の住みかになります。

 

【“置物”はなるべく置かないほうがよい】

置物はどうしてもホコリがつもりがちで、やがて邪気のたまり場に・・・。できれば置かないほうがいいですよ。
掃除がしやすいシンプルなトイレインテリアが、風水的にはGOOD!

「邪気の浄化に役立つから」と、トイレに水晶を置く人もいますが、置きっぱなしはNGです。あっという間に邪気で満ちてしまうことに・・・。

定期的にトイレから出して、水につけるか、太陽に当てれば、邪気がはらわれます。

 

【トイレをコレクションルームにしたいなら掃除を徹底!】

トイレにフィギュアなど、コレクションを飾りたい方も多いのでは?
楽しく、気持ちが上がるトイレにすることは、風水的には決してマイナスではありませんが、問題は「ホコリ」です。

ホコリは邪気の住みかになりやすいのは、先にお話しているとおり。
「しっかり掃除できます!」という方ならば、トイレをコレクションルームにしていただいても問題ありません。

 

【トイレの照明は明るいほうがよい】

トイレが暗いと、「陰」がこもって邪気が集まりやすくなります。
ともかく風水においてトイレは明るいのがいちばん!

風水パワーを得たいなら、照明はムーディーな暗めよりも、昼間のように明るいライトを選んでください。
日中でも暗めのトイレなら、一日中照明をつけていても良いですよ。

 

風水で絶対NG!トイレに置いてはいけないもの

© PIXTA

トイレは邪気が寄りつきやすい場所。
そのより所になるものは、風水の観点から置きたくないですね。

<カレンダー>

紙でできたものは、湿気を吸います。
邪気は水分が大好き。紙が吸った湿気に吸い寄せられてしまいますから、トイレではダメなのです。

 

<本>

カレンダーと同じく、紙でできたものはトイレに持ち込みたくありません。
トイレに本を置いて、リラックス空間に・・・という方も多いでしょうが、トイレで読んだ本は置かずに持ち出しましょう。

 

こうしたNGアイテムと同じくらい、トイレに持ち込みたくないのが、トイレという場所を「臭い」「汚い」と思うマイナス思考です。
人が「臭い」「汚い」と思うと、それに吸い寄せられて邪気が蓄積されます。

トイレはイヤな空間ではありません。
人が快適に生きていくために、健康に過ごすために、とても大切な場所です。

「うちのトイレはステキ!」と思うこと、そして、そう思えるトイレになるため常にキレイに掃除するのが、なによりも大事なのです。

 

トイレの風水はいかがでしたか?
風水では、トイレが気持ちよく、快適な場所になれば、健康運がアップと考えられます。
ぜひ今日から、風水パワーに満ちたトイレを目指してくださいね。

この記事を書いたのは

  • 975
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Webマガジン Pacomaのテーマは「暮らしの冒険」「毎日の生活を楽チンにしながら、暮らしをもっと楽しんじゃおう!」というテーマで毎日記事を発信しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード