換気扇そうじ*手軽に買えるフィルターで、「徹底的にラクしてキレイ」を保つ方法♪

ホームセンターなどで手軽に手に入る、ロール巻きタイプの換気扇用フィルターを使った、厄介な換気扇掃除をラクするためのアイデアです。

  • 74525
  • 315
  • 2
  • いいね
  • クリップ

年末、やらねば…と思いつつ、なかなかハードルが高い「換気扇掃除」。
そもそも汚れにくくする「予防掃除」を徹底すれば、そこまで大変ではなくなるかもしれません♪
ホームセンターなどで手軽に手に入るロールタイプの換気扇用不織布フィルターを使って、換気扇の汚れをシャットアウトする方法をご紹介させてください。^^

実は侮れない不織布フィルター

ホームセンターなどで売っている、ロールタイプの換気扇フィルターです。
厚さにもよりますが、写真のものはそれほど厚くないタイプで、11mで600~700円だったと思います。
11mもあれば、気軽にじゃんじゃん使えます♪

そんなに分厚くもなく、ちょっぴり頼りなく見えなくもないですが、これが意外と優秀なんです✨

活用法①:オーソドックスに金属フィルターをカバー

まずひとつ目は、「換気扇のフィルター部分に巻き付けて使う」。
換気扇の標準装備の金属フィルター部分に、購入した不織布フィルターをぐるりと一周巻き付けて、マグネットで留めています。
これだけでも、換気扇の内部が汚れるのを、かなり食い止めてくれます✨

新築時代からずっと、金属フィルター部分を不織布でちゃんと覆ってきた換気扇内部のシロッコファン。
築8年で、初めて換気扇の中を開けて外に出しました。
まぁまぁ大変なコトになっているかなと思いきや、不織布フィルターのおかげで、一切ベタついていなくてビックリ!✨
(私たちが住む前の7年間義両親が住んでいて、義母は不織布フィルターを使用していたものの、換気扇の中は開けたことがないとのことでした)

活用法②:吸い込み口の周りも汚れないように♪

金属フィルター部分を不織布フィルターで覆うことで、内部の汚れはかなり食い止められます。
ですが、油っぽい空気を吸い込んでいる、この周りはベタベタしてきてしまいますよね。。。

できれば、周りの汚れも食い止めたい!

そこで、周りも一面覆って、フィルター周り部分の汚れも防止。
こちらも、マグネットがつくので、マグネットで固定しています。
月日が経つと、この一面覆ったところも結構汚れるので、「覆っておいて良かったな」といつも思います。

一面の不織布を留めているマグネットも、不織布交換のタイミングで自己責任で食洗機へまとめてポイ。
ちょっとベタついていたりしても、一気にきれいになります✨

活用法③:いやいや、換気扇まるごと覆っちゃう?

標準装備の金属フィルターをカバーしたあと、フード全体まで覆ってしまうというやり方も。
これは、以前住んでいた賃貸時代にやっていた方法の再現です。

放っておくと油と埃が混ざって厄介なことになってしまう、換気扇全体を完全ブロック!

以前の住居はお客さんの目には触れにくいキッチンだったので、見た目を気にすることなく全部を覆っていました。
換気扇全体が金属製だったので、マグネットをたくさん使って固定。

退去時でも、覆っていた不織布を外すだけ!
換気扇周りは特に掃除しませんでしたが、「きれいに使っていただいて、、、」と褒めてもらえました✨
(ただし、スイッチまで覆ってしまうので、スイッチは押しづらくなります💦)

見た目が気にならない場合や「ラク家事」を優先する方にオススメです♪

ちなみに現在は。。。

現在は換気扇がリビングから丸見えなので、「丸ごと覆う」ことはしていません。
その代わり、外側の汚れは、気になった時にセスキ水(水500mLにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を溶かしたもの)をスプレーして拭いています。
こまめに拭いていれば、ホコリや油で大変になることもありません✨

まとめ

ホームセンターやドラッグストアなどで手軽に手に入り、たくさん使えてリーズナブルな不織布フィルター。。。
厚さもそこまで厚くはなく、一見頼りなさげに見えるかもしれませんが、使うと使わないとでは大違い!
中が全然油で汚れず、お掃除が断然ラクになるので、今更かもしれませんがオススメです♪

  • 74525
  • 315
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

夫、幼稚園児の娘、猫の3人+1匹暮らしをしているワーキングマザーです。家族みんながすっきり暮らせるようなおうちを目指して日々奮闘中。結婚当初は「収納」の「し」の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード