キッチンペーパーのベストな置き場所は?浮かせて収納する方法

キッチンペーパーの置き場所に困っていたわが家。
浮かせる収納で解決できましたのでご紹介しますー。

  • 166304
  • 1067
  • 10
  • いいね
  • クリップ

キッチンペーパーのベストな置き場所は?

皆さんはキッチペーパーをどこに置いてますか?

キッチンはスッキリさせておきたくて今までは引き出しにしまってたんですが、料理中に何かと出番の多いキッチンペーパーはしまい込むと使いづらかった!

ということで。
キッチンペーパーの置き場を再検討。

★使いやすいキッチンペーパーの置き場所とは?

●料理中に移動せずに手が届くこと
●開け閉めが必要ない場所であること

料理中は手が汚れてることも多いのでキッチンペーパーを取る時のアクションは少なめがベストですよね。

となれば必然的にコンロ付近や作業台近くに置いてる方も多いんじゃないかと思います。

キッチンペーパーを浮かせて収納したい

私の場合ですが…。
キッチンのワークトップに置いてしまうと避けて掃除しちゃう性分ゆえ。浮かせて置きたいと考えてました。

で、見つけたスキマ!
ここならすぐ手が届くし浮かせておけるのでは?

わが家の場合はたまたまスキマがありましたが、これからご紹介する方法は壁や吊り戸棚、キッチン扉などにも応用できるんじゃないかなーと思います。

浮かして収納できるマグネットタイプのキッチンペーパーホルダー

・壁や扉にくっつけられる
・シンプルなカタチ
・洗える
・軽量

という条件で探して見つけたキッチンペーパーホルダーがこちら。

Like-itシリーズのキッチンペーパーホルダーです。

【送料無料】Like-it キッチンペーパーホルダー Mag-On ホワイト 8038【直置きしがちなキッチンペーパーを壁面収納!ペーパーホルダー】
商品情報を楽天で見る

シンプルで軽量。油はねや水はねも気にならない完全カバータイプ♪

ホルダーの四隅に強力なマグネットがあり、マグネットのくっつくところならどこでも設置可能という商品です。

マグネットがつかない!を解決する補助板

だがしかし!
わが家の吊り戸棚は化粧合板なのでマグネットがくっつきません。

一般的なキッチンパネルもマグネットはくっつきませんし、設置したいところにマグネットが無いご家庭も多いはず。

そこで必要なのがコレ「マグネット補助板」です。

最近は100均でも買えると思うんですが。探していないのでごめんなさい。

レック マグネット用補助板 2個入 磁石がつくシート 磁石がつくシール マグネットシート マグネットシール
商品情報を楽天で見る

吸着シートでくり返し使えて剥がれないがウリだそうですよ。はがし跡も残らないのは最重要ポイントですよね!


念のために下記に商品説明を抜粋しておきますが、一般的な化粧合板やキッチンパネルにはお使い頂けます〜。


「●取付けられる所

吸着シートより大きいタイル、模様のないステンレス、冷蔵庫などの金属塗装面、プラスチック面、透明ガラス、スチール家具、鏡面、プリント合板、化粧合板
※一部のプリント合板やタイルにはシートが付きにくいものがあります。取付壁面をお手持ちの消しゴムでこすってからお取り付けください。


●取付けられない所

・木壁、模様のあるステンレス、布壁、壁紙、ビニル壁紙、しっくい、モルタル、スリガラス、水性塗装壁など
・直接水のかかる所
・レンジ・ストーブなどで高温になる所」

※Amazon:レックマグネット用 補佐板ページより引用

さっそく、マグネット補助板を設置したい場所にぺたりと貼りまして。

キッチンペーパーを設置。

キッチンペーパーが汚れることもなく、手に取りやすくなりました!

強力なマグネットのおかげか、片手で勢いよくペリッと引っ張っても落ちてきません♪

Like-itのキッチンペーパーホルダーは向きを変えてセットできるので。

見た目重視ならアチラ向きに。
→キッチンペーパーが見えない。

使い勝手重視ならコチラ向きに。
→キッチンペーパー補充がラクチン。

いずれにしてもマグネットなので簡単に取り外せます。


おかげさまで、ひとつプチストレスが減りました♪

キッチンペーパーの置き場所にお困りでしたら参考にしていただけると嬉しいです。

ウチブログのTSUNがお送りしました!

  • 166304
  • 1067
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

はじめまして!ご訪問ありがとうございます。中古マンション購入&リノベーションをキッカケに、快適なおうちの在り方を考える様になりました。シンプルでスッキリした開放…

おすすめのアイデア

話題のキーワード