おしゃれなテレビボードをあなたの家に【フロートテレビボード17例】

おしゃれなテレビボードを探しても自分の好みに合うものを見つけるのは意外に難しいと思いませんか?
ましてテレビボードの寸法や色も決めてということになると選択肢は限りなく少なくなります。
そこで「人と同じものじゃイヤ!」というこだわりの強い方に、
完全オーダーで、全国にお届けできるフロートテレビボードを紹介します。

  • 5735
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

実例1:ブラックウォールナットで落ち着きのある雰囲気を出した例

テレビボードの色を床に合わせる方法がめずらしくない中、
テレビボードスペースを独立させてみるという方法もあります。
壁の仕上げがそれを物語っています。

モダンでいてシックな感じとなっています。

実例2:収納量も欲しい。けどシンプルにしたいという要望に応えた例

この材質は何だと思いますか?
ウォールナットに見えましたか?
実はこの材料はゼブラウッドというものでその材料にウォールナット色を被せたものです。

ウォールナットは目がおとなしい印象があり、ゼブラはそのままでは目がうるさいという特徴があります。
そこで両方の持ち味を出したいということでゼブラのウォールナット色仕上げというものを考えました。

それ以来、私の得意技となっています。

最上位の品質としてゼブラのウォールナット色、鏡面仕上げというものもあるんですよ。
知識として覚えて頂ければと思います。

肝心なテレビボードについてですが、
このボードの中には電話、FAX、LAN、ゲーム、レコーダー、ススピーカーからメディアまでが
納まっています。その重量だけでも相当なものです。

それほどの重さのテレビボードを浮かせてしまったというわけです。
ですから支えはもちろんのこと構造もしっかりとした作りとなっていることは言うまでもありません。


実例3:コンパクトな形が目を引きます

この例は幅が小さいため奥行が目立ってしまっています。

上にテレビを載せたら落ちてしまうんじゃないかと思うほどです。

ですがご心配はいりません。100kg以上は耐えれるのですから。

フロートテレビボードの開発の動機はまさにこのように、
不安定で「どのように付けたの?」と思わせたいというものでしたから狙い通りのものになりました。

きっと家に招待された方は皆驚いていると想像ができますよね。

実例4:カベからカベまでの大きなフロートテレビボード

カベからカベまでの大きなテレビボードが欲しいというかたも当然いらっしゃいますが
大きいゆえに浮かせるなんてだれも思わないようです。

ですがここではしっかりと浮かせました。

スマートに見えませんか?

ちなみに右側の窓の部分にまで天板が入り込んでいるんですよ。

これがオーダー家具と建築側とのコラボレーションなのです。

どちらか一方だけでは実現ができませんでした。

申し訳ありませんが

実例5からは情報量が多くなるため以下からごらんください。


  • 5735
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

おすすめのアイデア

話題のキーワード