キャンドゥの人気ヘアオイルにSasya(サーシャ)が仲間入り!Elips(エリップス)の違いや使用感は?

キャンドゥで大人気のヘアオイル、Elips(エリップス)に続き、新たにSasya(サーシャ)が登場です。

  • 60719
  • 541
  • クリップ

大人気商品Elips(エリップス)の姉妹品、Sasya(サーシャ)が登場!

キャンドゥで長い間人気を誇っている、Elips(以下、エリップス)

エリップスはバリ島で人気のヘアトリートメントです。

公式オンラインショップで買うよりも、キャンドゥで購入した方がお得!と言うことで、入荷しては売り切れを繰り返しているほどの人気アイテムです。

以前の記事でご紹介させていただいたのですが、私はエリップスの大ファン。

毛先がパサつき絡まりがちな私の髪を、一日中触っていたくなるほどサラサラにしてくれるエリップス。エリップスでのケアは週に2、3回の大切な習慣となっています。

唯一の難点は入手がなかなかできないこと。

入荷と来店のタイミング次第なので、キャンドゥに出掛けた際は必ず在庫があるかチェックして気に掛けています。

今回も、その目的で立ち寄ったキャンドゥのヘアケアコーナー。

エリップスに似ているけれども、エリップスではない、こちらの新商品を発見しました。

見た目もパッケージもよく似たこちらは、エリップスの姉妹品、Sasya(以下、サーシャ)です。

よく似ていますね。というのも、サーシャはエリップスと同じメーカーから発売されているからなんです。

新商品サーシャって?エリップスとの比較!

まずは価格から。

キャンドゥ価格で比べると、両方ともカプセルタイプが6個入りで100円(税抜)と差はないのですが(一個当たり約16円)、公式オンラインショップ等だと差が出ます。

エリップスは6個入りで300円と一個当たり50円で発売、サーシャは40個入りが約800円で一個当たり約20円。

どちらにしてもキャンドゥでの購入にお得感があるのは共通しています。

しかし、価格から鑑みると、エリップスの方が高価格ラインのようですね。

形の違いは、

サーシャの方が細身でしずく型にも見えます。

ただ、容量はどちらも1mlと変わりません。

パッケージの印象としては、エリップスは直線と曲線のデザインでスタイリッシュさを、サーシャは花とドットとレースで可愛らしさを感じます。

同じピンクパッケージの成分表示を比べると、ベースは一緒で配合しているものが少し違うようです。

使用方法は全く一緒で、シャンプーやタオルドライの後に使う、洗い流さないヘアトリートメント。

ただ、サーシャの方が日本語で目指す髪質について書いてくれているので、複数の種類から選ぶときには参考にしやすいです。

●ピンク ~オリーブオイル+ホホバ種子油が傷んだ髪のケア&艶やか髪へ
●イエロー ~ビタミンB5+アボカドオイル配合で髪に栄養を与える
●ブラック ~タカサブロウエキス配合で健やか髪へ

使用感の違いですが、サーシャの方が香りが強めです。

髪の仕上がりは正直どちらも同じくらい良く、ヘアオイルでもベタつかず、まとまりやすいのにさらさらという嬉しい結果に。

※あくまで私個人の感想なので、髪質や量、長さ等によって印象は異なる可能性があります。

これからキャンドゥでは2シリーズ展開?私が次に買うとしたら

サーシャの発売を知ってから、新たにエリップスの在庫はまだ見かけていないので、エリップスの販売をやめてサーシャに移ったのか、どちらも継続して販売していくのかはまだわかりません。

どちらも今後継続していくという期待をして、私が次に買うとしたらサーシャなのか、エリップスなのか。

本音を申しますと、「在庫があった方を買う!(笑)」です。

どちらも私にとっては理想の髪に近づけてくれるステキなアイテムに違いありません。

もし、両方の在庫があったとしたら、エリップス:サーシャを2:1で買います。

香りを楽しみたい休日用にサーシャを、どんな場面でも使える香りひかえめなエリップスを日常使いにするのが良いのかなと思っています。

  • 60719
  • 541
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード