【セリア】日常のシーンに可愛さをプラス!中身を見せない柄入りポリ袋

セリアから新しいポリ袋が登場しました。
可愛らしい4種類の、中身を見せない柄入りポリ袋です。

  • 114951
  • 786
  • いいね
  • クリップ

真っ黒と諦めていました。

中身を見せないポリ袋と言えば、黒。そんなイメージはありませんか?

私も透けないためには黒の一択…と思い、今まで疑問にも思っていませんでした。

でも、もっと可愛いデザインがあったら、自分好みの柄が選べたら。利用時にきっと気持ちを和らげてくれるはずですよね。

セリアの新発売がそんな願いを叶えてくれます!

その名も、「中身を見せない柄入りポリ袋」

たかがポリ袋、されどポリ袋。

デザインが可愛らしくなったことで、使い道の幅も広がりそうです。

どんな柄があるのか、本当に中身が見えないのかについて調べてみました。

今回の記事は、日常シーンの一つを気分転換ができる可愛いデザインに変えてみたい方、発売は知っていたけれど購入を迷っていた方におすすめの内容です。

現在発売されている柄は2パターン×2カラーの4種類です。

1.英字 イエロー
2.英字 グレー
3.フラワー ベージュ
4.フラワー ブルー

複数購入して、利用時の気分に合わせて選ぶのも楽しそうです。

コスパは?

私が今まで購入していたセリアの中身を見せない黒いポリ袋は、30枚で108円。(1枚あたり3.6円)

今回登場した、中身を見せない柄入りポリ袋は、20枚で108円。(5.4円)

価格は1枚当たり1.8円の差です。

この1.5倍の価格差をどう感じるかに尽きると思います。

ほとんど人に見せる機会がないから、今まで通り黒でより手軽さを取ることもあるでしょう。

家では黒、外出時やお客様用には柄入りと、使い分けるという手も。

私は、ペットの散歩等をすることがないので、毎日利用するわけではありません。

そんな利用頻度の場合は、一度購入したら20枚入りの柄入りポリ袋でも数か月使えるため、20枚108円で柄つきの方に惹かれています。

一番大切なのは、本当に「中身を見せない」のか!

全4種類の柄入りポリ袋を試してみました。

中に入れるのは、私の手帳の必需品プチデコラッシュ。

どんな色でも透けないのか、またどんな色が透けてしまうのかを知るために様々なカラーを選んで入れてみます。

試すのは、赤、黄色、緑、青、ピンク。加えて、黒も消しゴムを使って試してみます。

一番中身を見せなかったのは、

フラワーの青。

ベースが濃い色であることに加えて柄が細かいため、透けにくかったようです。

反対に、残念ながら商品名通りではなく中身が見えてしまったのは、

英字のイエロー。

どの色も透けてしまっています。

ちなみに、定番の黒は

安定の透けにくさ。絶対に見せたくないものは従来通り黒が良いでしょう

まとめ

実験結果では、黒に軍配が上がってしまいました。

柄入りの中では1位フラワー青、2位英字グレー、3位フラワーベージュという結果に。

少し寂しい結果となりましたが、せっかく新登場した柄入りポリ袋なので、まだまだこれから改善してくれることを期待しています。

何より、柄入りが誕生して嬉しいのは確かです。

今までが黒の一択で選ぶことができなかった分、選ぶ楽しみがあるということが嬉しいですね。

  • 114951
  • 786
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北欧インテリアが好きな30代主婦です。夫と娘の3人暮らし。ブログ「北欧と。」にて、日々の暮らしや整理収納、北欧雑貨などについて綴っています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード