【100均リメイク】来年はどのカレンダーにする?100均カレンダーにちょい足ししちゃおう!簡単リメイク2パターン☆

10月に入ったのでそろそろ来年の準備を♪
まずは100均で買えるおしゃれなカレンダーの準備はいかがでしょうか(^^)
そのままでもおしゃれな100均カレンダーが多いですが、さらにちょい足しリメイクをして、一年間お気に入りのままインテリアに飾れるように簡単リメイクしてみました。
100均の材料を使ってできますよ!
ではご覧ください↓

  • 12618
  • 82
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均カレンダー

早いものでもう10月。
100均では、少し前から来年のカレンダーが売られています。
以前と比べ、100均のカレンダーのクオリティが高い!オシャレなカレンダーが当たり前に買えるようになりました。
人気の高いものはあっという間に売り切れてしまうので、今年は早めにカレンダーを購入しました。

左のファブリックのものはセリア、右のシンプルなものはキャンドゥで購入しました。

100均カレンダー、ちょい足しリメイク

そのままでもオシャレな100均カレンダーですが、ちょい足しリメイクをしてみようと思います。

100均でも買える木材、すのこ板を合わせていきます。その他にノコギリ、ボンド、100均の塗料、刷毛を使います。

100均塗料はダイソーのナチュラルミルクペイントシリーズのもので、以前のアイデアでも紹介しています。
よろしければ以下をご覧ください↓

ペイント

まずはファブリックの方のカレンダーからちょい足しリメイクしていきます。

セリアで買った木材をナチュラルミルクペイントで塗っていきます。使用したのはナチュラルベージュという色です。

※ペイントした木材は、ファブリックカレンダーの幅よりも長いものですがカットせずに使っています。長さをカレンダーの幅に合わせたい場合は、ペイントの前にカットしておきます。

アンティークメディウム

ナチュラルベージュの塗料が乾いたら、同じくナチュラルミルクペイントシリーズのアンティークメディウムを使って汚していきます。

アンティークメディウムを古布に少量取り、角をメインに色をつけながら汚していきます。
アンティークメディウムはこすり付けたり、叩いて色を乗せたりするとメリハリが出て自然に仕上がります。

金具を取り付ける

カレンダーを吊るすために金具を取り付けます。
ヒートンという吊り下げ用の金具を使っていますが、三角金具などお好みでお使いください。

カレンダーに固定する

木材の上に裏返したファブリックカレンダーを乗せ、裏側からクギを打って取り付けます。
あまり重たくないので、ボンドでの固定でも大丈夫かと思いますが念のためクギや画びょうを使っておくと安心かと思います。

完成

ファブリックカレンダーのちょい足しリメイクの完成です!
木材を加えたので、立体感も少し出てバスロールサインのような雰囲気になりました。

木材の色によってイメージが大きく変わると思うので、お好みの色で仕上げてみてください(^^)

ちょい足しリメイクその②

続いてキャンドゥで買ったシンプルなカレンダーをリメイクしていきます。

分解したすのこ板を上の部分にボンドで取り付けるだけの簡単リメイクです!
すのこ板は以前リメイクに使っていて、分解した残りものを使用しています。黒のペイントの上に水色の水性塗料を重ねたものです。

ボンドが乾くまでミニクランプでしっかりと固定します。
大きな洗濯バサミなどでも大丈夫です。

板を取り付けた事でカレンダーを吊り下げる穴が潰れてしまったので、この部分に三角金具を取り付けました。

完成です!

こちらも木材をプラスすることでアクセントになり、仕上がりがワンランクアップしました。

100均カレンダーにちょい足しリメイク2パターン、いかがでしたでしょうか。
100均の材料を使って簡単にすぐできるリメイクです!
一年間使うカレンダーをインテリアの一部として活用できるのでぜひお試しください(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 12618
  • 82
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード