【DIY】お庭をオリジナリティあふれるステキ空間に♪ガーデンの簡単DIYアイデア集

芝生が青々しく明るいお庭、キレイなお花に囲まれた華やかなお庭、家族で楽しめる遊び場のあるお庭……。思い描く”理想のお庭”は人それぞれ。ステキな庭は毎日の暮らしをより快適にしてくれます。お庭をDIYしてオリジナリティ溢れるステキな空間に作り上げてみてはいかがですか♪ 今回はお庭のDIY方法をいくつかご紹介します。

  • 26257
  • 195
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ガーデンDIYのキホン

季節の草花に囲まれた庭づくりに憧れるけれど、ビギナーでは難しそう。ところが、最近では簡単なDIYで自分だけの庭を作ることができちゃうんです! ガーデニング雑貨などのアイテムを使ってアレンジすると、まるで海外のガーデニングのような雰囲気にすることもできますよ♪

ガーデニングのDIYは、ガーデニング雑貨やレンガ、古木、丸太の柵などを使うとおしゃれな雰囲気を作りやすくます。そこでまずは、ガーデニングの基本をおさらいしてみましょう!

ガーデニングをDIYするとなると、大工の職人のようなアイテムを全てそろえなければいけないと思う方も少なくないはず。最初はメジャー・ノコギリ・カナヅチ・ドライバーなどの工具セットがあれば十分! これらのアイテムは、100均でもそろえることができるので、初心者でも取り入れやすいはず! 慣れてきたらDIY内容によって電動ドライバーやインパクトなど徐々にそろえていくと良いでしょう。

積み重ねたり、一列に置いたりなどのアレンジがしやすいブロックプランターもそろえておくと便利なアイテムです。プランターの材質はコンクリートで重量があり、積み重ねても安定しやすくなっています。ブロックやレンガ専用の接着剤を使えば頑丈にくっつけることもできます。

他にも、プレートにメッセージを付けることができるアイアン製のアルファベットや、花壇の囲いや柵になる、丸太などもおすすめ。ネットでそろえることができるので、お庭をイメージしながら選んでみてはいかが?

▼詳しい記事はこちら▼

砂利一面のお庭をカフェ風に

一戸建ての場合、庭に砂利を敷き詰めているご家庭も多いのでは? 砂利を敷くことで雑草が生えにくくなり、足音がするので防犯にも役立ちますが、一面すべてではどことなく殺風景なイメージに。____pir.y.oさんは砂利の一部を人工芝とレンガでカフェ風にDIYされたそうです!

砂利一面の庭が人工芝マットとラティスフェンスで明るく楽しげに大変身! 季節ごとに飾りを変えると雰囲気も変わります。ガーデニング用のベンチを置いてさらにブラッシュアップ。まるでカフェのような空間が庭にお子さんも大満足ですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

お子さんの遊び場に! お庭にお砂場をDIY

マイホームで叶えたいことの1つに、「子どもに砂場を作ってあげたい」と願っていたそあらさん。その優しい想いをDIYで実現! 

基本的な行程は、木枠を作る→穴を掘る→木枠をセットする→除菌砂を入れる。

このように意外と簡単に作ることができる砂場。外構工事には頼らず、愛情溢れるプライベート砂場のDIYテクニックをご紹介しましょう。

砂場を作りたい位置にサイズに合わせてカットした枠を目安に穴を掘っていきます。深さの目安としては大体15〜20㎝程度が十分遊べるとのこと。理想は木枠がスッキリ埋まる程度です。

防草シートを入れ、その上から除菌砂を入れて完成。このように、小さいサイズなら作ることができますね。作る場所は熱中症対策も考えてお庭の日陰になるところがおすすめとのこと。安全や衛生面を考えて使わないときは砂場にフタをしておくと安心ですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

お庭を人工芝に! いや~な雑草ともおさらば♪

お庭があると、厄介なのが雑草問題。抜いても抜いても生えてくる雑草にお困りの方も多いのでは? yokochinnさんもその1人。人工芝を敷くことで雑草問題から解消されたとのこと!

防草シートを少し重なるように二枚重ねで敷きます。光も完全に遮断したかったのでシートとシートの間に養生テープも貼ったとのこと。花壇と地面の隙間からの雑草にも参っていたのでレンガを持ち上げてその下にもシートを挟み込みます。

人工芝はホームセンターよりネットで購入した方が断然安かったので、楽天で購入したというそあらさん。天然芝に質感が近いロール状の《リアル人工芝 の姫高麗芝35ミリ 1m×10m》を購入し、位置を合わせて転がしながら敷いていきます。少し重なるように敷くのがポイント。

テーブルや椅子、草花を置けば完成! 施工から1年経っても雑草は生えていないそうです! 雑草抜きから解消された分、お花を育てる楽しみが増えたとのこと。お庭の雑草に頭を悩まされている方はぜひ参考にしてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

お庭に花壇をDIY

季節の草花が咲き誇る花壇。美しいガーデニングは欠かせませんよね。katsuwobushiさんは以前使っていたウッドフェンスを再利用し、温もりある花壇をDIYしたそうです。

廃材には防虫・防腐塗料とお好みで塗装をしておきます。砂利がある場合は花壇のサイズに合わせて避け、防草シートをカット敷きます。あとは穴を掘って板をあてがい、前後の土を踏み固めながら柵を作っていきます。

廃材を生かしたエコな花壇づくり。季節の草花はもちろん、家庭菜園やハーブの寄せ植えなどにもぴったりですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

一気にお庭がオシャレに♪ レンガの小道をDIY

イングリッシュガーデンなどでよく見かけるレンガの小径。自然とお庭に誘うような雰囲気に憧れている方も多いのではないでしょうか。My healing garden rururuさんは敷かれていた砂利を除去し、芝とレンガで素敵な小径をDIYでトライ!

現在は芝生だったところに気に入った色の砂利を敷き、再度には多肉植物のセダムを植えているとのこと。芝生は冬になるとかれてしまいますが、セダムは冬でも鮮やかな緑でいてくれるのがその理由。

まだまだ進化中というMy healing garden rururuさんのお庭。これからが楽しみですね♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

種類豊富なセメントプランターをDIY

RuntenさんのガーデニングDIYは、素朴な雰囲気がとびっきりおしゃれなセメントプランターです。作りたいサイズに自由に作ることができ、オリジナルにペイントできるのが魅力。工作感覚で作ることができるので、お子様と一緒に作ってみてはいかが?

容器にセメントと水を入れ、好みの柔らかさになったら、その上からひと回り小さい容器をグーっと入れていきます。これを1日半ほど置いといたらだいたい固まってくるので、容器を外したら完成。同じ要領で牛乳パックでも作ることができますよ♪

そのままでもシンプルでおしゃれなセメントプランターですが、アクリル絵の具などで模様をかけばさらにオリジナリティーが出ます。世界でたったひとつの手作りセメントプランターで、お庭を彩ってみませんか?

▼詳しいアイデアはこちら▼

お手軽簡単! ガーデニング用フラワースタンドをDIY

whochicoさんのアイデアは、簡単に作ることができるツーバイ材を使ったフラワースタンドです。シンプルな構造なのでDIY初心者にもおすすめですよ。

設置したい場所に合わせてフラワースタンドを組み立てていきます。塗装をし、好きな文字をペンキを使って書くとさらにおしゃれに!

塗料は木目も活かしつつ、ちょっと色も加えたいなら「オーク」がオススメとのこと。より濃くしたいときは「ウォルナット」が◎。色はお好みでOKですが、屋外で使うモノには屋外専用の塗料を使うようにしましょう。

ディスプレイ用板壁で空いたスペースを有効活用!

お庭のデッドスペースってありませんか? 屋内同様、生かすことでガーデニングづくりはさらに楽しくなるはず! HANDWORKS*RELAXさんの場合、勝手口と作業部屋のドアの間にある壁がデッドスペースになっていましたが、DIYでその問題が解消されたそうです! そのアイデアは、「壁」を作ること。室内の壁面収納にヒントを得た素敵なアイデアなんです♪

12センチ幅の野地板を横に板を渡してビスで固定します。好きな塗料でペイントし、乾いたら壁に立てかけて完成。あっという間にディスプレイ用の壁が完成しました!

安全のため、倒れないようにブロックと足場板の簡易棚で押さえているとのこと。ステンシルで自由にデザインをしたり、アイアンバーを取り付けてハンキングを楽しんだり、アイデア次第でお庭がどんどん洗練されること間違いなし!

飾り壁を作って立てかけるだけの簡単DIY術。デッドスペースの有効活用の参考にされてはいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

大型プランターをDIY

お庭を印象付ける大型プランターも、すのこを使えば思い思いのデザインを楽しむことができます。HANDWORKS*RELAXさんは、すのこと1枚と板で多肉植物の寄せ植えがキュートなプランターをDIYで作成。存在感バッチリなプランターが素敵です!

1枚のすのこの中央をのこぎりでカットし、半分にしたすのこの板を1枚だけバラします。出っ張った角材をすのこ板1枚分の長さにカットしてもう1枚のすのこ板を外します。

ガーデン用塗料を塗りますが、底板になる板に穴は塗装してから開けるようにしましょう。

あとは組み立ててペイントすれば完成。屋外なら壁にかけて植物を植えると結構なボリュームに! 玄関や屋内でも活用できますよ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

【番外編】お庭がないならお庭箱を作ろう♪

最後にご紹介するのは、マンションやアパートなどで庭がなくても楽しめる、ノープラン生活さんのアイデアです。きになるその内容は「箱庭」。しかも100均アイテムで作ることができちゃうんです!

材料は〔セリア〕のモスフレームやミニポストなどを使います。他に、土台の箱は料理用ステンレストレー、敷くのはカラーペブルを使用。

トレーに100均アイテムを組み合わせて自分だけのミニミニガーデンを作ります♪ モスフレームを置き、ぺブルを敷き詰めて好きなように飾り付けするだけで、とびっきりキュートなミニチュアガーデンの完成です!

季節ごとにアイテムを変えたりすることで、ディスプレイとしても楽しむことができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

憧れのガーデニングも、アイデア次第でオリジナリティあふれるお庭を作ることができます。自由な発想でDIYを楽しみながら、四季折々の草花を楽しんでくださいね!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 26257
  • 195
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード