こんなものまで作れるの!?「ヨーグルトメーカー」が一家に一台必須なワケ

今密かに人気を集めているヨーグルトメーカー。「ヨーグルト専用の機械」と思っている方も多いかもしれませんが、実はヨーグルトだけでなく麹や味噌などの発酵食品や、プリンなどのデザートを楽チンに作れちゃうものもあるんです☆ これ1台あれば毎日の食事が劇的に変わるかも……!? オススメのヨーグルトメーカーもあわせて詳しくご紹介します!

  • 24801
  • 263
  • 0
  • いいね
  • クリップ

毎日おいしいヨーグルトが食べたい!

やさしい口当たりとさわやかな風味が朝にぴったりなヨーグルト♪ 健康のために毎朝食べているという方も多いのではないのでしょうか。

そんな朝の定番・ヨーグルトですが、それだけ頻繁に食べるとなるとちょっとお財布が心配になりませんか? とりわけ生乳や特別な菌が使われているようなヨーグルトだと、「毎日食べるのはちょっと厳しいかも……」と思ってしまうお値段のものも少なくありませんよね。

そんなときに便利なのがヨーグルトメーカー! 種となるヨーグルトと牛乳さえあれば、おうちで売り物顔負けのヨーグルトが作れちゃうんです♡

「でも専用のメーカーがなくてもカスピ海ヨーグルトとかは作れるから……」と思った方、ちょっと待って! 実はこのヨーグルトメーカー、きっとあなたが思っている以上に便利で優秀なんです。

ポイントその1:とにかくコスパがいい!

手作りヨーグルトの魅力は、なんといってもコスパがいいこと!

たとえば元種となる1カップ分のヨーグルト(約100g)と牛乳1パック弱(約900ml)があれば、この2つを混ぜて合計約1Lものヨーグルトを作れちゃうんです☆ 牛乳パック1本分のヨーグルト、なかなか壮観ですよ……!

気になるメーカー本体の値段は2,000円前後〜15,000円前後と幅広いですが、安いものでも十分使えますし、高めのものでも長く使い続ければしっかり元は取れます。

ポイントその2:パパッと簡単に作れる♪

それから、簡単においしく作れるのも人気の理由の1つ!

ヨーグルトメーカーを使わずに自家製ヨーグルトを作ろうとすると、温度の微調節が面倒だったり、頑張って調節したのに失敗してしまった……なんてこともしばしば。その点ヨーグルトメーカーなら、機械が自動で温度を調節してくれます。基本的には牛乳とヨーグルトを混ぜてスイッチを押すだけ♪

ポイントその3:ヨーグルト以外の発酵食品も作れる!

そしてこれがLIMIA的イチオシポイント♡

商品にもよりますが、多くのヨーグルトメーカーは「ヨーグルトメーカー」という名前ではありながら、実はいろいろな食品の「発酵装置」。つまり、ヨーグルトだけでなく甘酒や塩麹、味噌や納豆(!)などなど、さまざまな発酵食品を作れるんです!

ヨーグルトメーカー1台あれば、さまざまな発酵食品づくりをおうちで楽しめちゃいますよ♪

好みに合わせてチョイス♪ オススメのヨーグルトメーカー5選

ヨーグルトメーカーの魅力を確認したところで、ここからはオススメのヨーグルトメーカーをご紹介していきます! 今回は通販サイト〔Amazon(アマゾン)〕でとくに高評価を集めている商品を厳選しました♡ ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

牛乳パックで直接作れる! 楽チン&衛生的なヨーグルトメーカー

●商品サイズ(cm):幅14.7×奥行き14.7×高さ28 / 本体重量:0.76kg
●付属品:容器、水切りカップ、計量スプーン、牛乳パック用ふた、レシピブック
●温度設定:25℃〜65℃(1℃刻み)
●タイマー:1時間〜48時間(1時間刻み)

最初にご紹介するのは、家電の定番〔アイリスオーヤマ〕のヨーグルトメーカー。牛乳パックのままヨーグルトを作るタイプなのでいちいち容器を煮沸消毒する必要がなく、衛生的かつ簡単に使えます。とにかくシンプルで使いやすい作りということもあり、数あるヨーグルトメーカーの中でもとくに人気の高い商品です♪

17種類のレシピブックもついているので、初めての方も簡単に発酵食品作りを楽しめますよ!

●商品サイズ(cm):13×13.5×28 / 本体重量:0.64kg
●付属品:容器、軽量スプーン、牛乳パック用クリップ2個、レシピ集
●温度設定:20℃〜70℃(1℃刻み)
●タイマー:1時間〜99時間(30分刻み)

続いては〔i-WANO (岩野)〕のヨーグルトメーカー。こちらも先ほどの商品同様牛乳パックで作るタイプのメーカーですが、価格が少し高いぶん機能性も充実しています♪

たとえば温度調節機能が20〜70℃と幅が広めになっているほか、タイマーも30分〜99時間まで30分刻みで設定できます。また購入後にはメーカーからメールで不具合時の対応などが案内され、サポートも充実♪ より細かい部分までこだわって発酵食品作りを楽しみたい方にはこちらがオススメ。

本格的な発酵食品作りを楽しみたいならこのタイプ!

●商品サイズ(cm):幅17×奥行20.5×高さ16.5 / 本体重量:0.95kg
●付属品:発酵容器(1000ml)、小分けボトル(150ml)×4本、レシピブック
●温度設定:25℃〜65℃(1℃刻み)
●タイマー:1時間〜48時間(1時間刻み)

ヨーグルトもそれ以外の発酵食品もたくさん作って、はたまた肉や魚などの低温調理にも使いたい! という欲張りな方は、容器で作るタイプのヨーグルトメーカーを選ぶのが吉◎

〔山善(YAMAZEN)〕から販売されている《発酵美人》の一番の魅力は、付属品の小さな容器(150ml)で最大4つまで同時に仕込める点! たとえばヨーグルト、味噌、塩麹、甘酒を同時に作るなんてこともできるんです♪ さまざまな種類の発酵食品をそれぞれ頻繁に作りたい方にはこちらがオススメです。本格派なのにお安めなのもうれしいポイント!

スタイリッシュでチーズも作れる高機能♪

●商品サイズ(cm):20×18×18 / 本体重量:1kg
●付属品:ヨーグルト容器セット(容器2個、ハンドル1個、フタ1個)、チーズフィルタ1個、納豆(納豆漏斗1個、納豆容器1個)、レシピブック、取扱説明書
●温度設定:20℃〜65℃(1℃刻み)
●タイマー:1時間〜99時間

こちらも容器で作るタイプのヨーグルトメーカーです。シルバーを基調にしたデザインがとてもスタイリッシュで高級感もあります♪ この賞品の見所は、なんといっても40種類もの発酵メニューを作れる点! 《ヨーグルト&チーズメーカー》という名前にもある通り、牛乳とレモンを使ってカッテージチーズを作ることもできますよ♡

また2000mlと大容量なので、一度にたくさん調理したい方にもオススメです。

ヨーグルトもクレームブリュレも、作ってそのまま食卓に!

●商品サイズ(cm):幅27.5×奥行23.5×高さ15.9 / 本体重量:2.3kg
●付属品:オリジナルレシピブック、計量スプーン

最後にご紹介するのは、電気ケトルなどで有名な〔T-fal(ティファール)〕の《マルチデリシス》。こちらは発酵食品メーカーではなく、ヨーグルトを含むさまざまなデザートを簡単操作で作れるデザートメーカー。なんとクレームブリュレや蒸しパンなども作れちゃうんです!

そしてさすが〔ティファール〕ということもあり、6つ並んだガラス容器はとってもおしゃれ♡ 作った容器のまま食卓に出すことができるのもうれしいポイントですね。

ヨーグルトメーカーで毎日の食卓に彩りを♪

さて今回は、ヨーグルトメーカーの魅力とオススメのヨーグルトメーカー5つをご紹介しました! 知られざるヨーグルトメーカーの魅力を感じていただけたでしょうか?

手頃なものでは2,000円台から購入できるヨーグルトメーカーですが、1台あればきっと食卓がもっと賑やかになるはず。自分で作ったヨーグルトはおいしいこと間違いなしですよ♡ またお店ではなかなか買うことのない発酵食品やデザートを作ってみるのもきっと楽しいはず!

みなさんもぜひ一度ヨーグルトメーカーを試してみてはいかが?


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 24801
  • 263
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード