DIYにピッタリの木材が1本100円から手に入る!?誰でも気軽に立ち寄れる明治創業の材木屋のココが凄かった!

東京・吉祥寺にある材木屋〔勝又木材〕を徹底取材! 一般の人でも気軽に買える一枚板やフローリング材ってどんな感じ? 希少な一枚板や掘り出し物の廃材も見つかりました!

  • 33461
  • 115
  • 0
  • いいね
  • クリップ

東京・吉祥寺にある材木店〔勝又木材〕

「住宅のリフォームに合わせてDIYするキッチンカウンターやカウンターテーブルにぴったりの、無垢の一枚板がほしい」「ホームセンターには売っていない木材を使った、オリジナルの家具がほしい」「コスパの良い無垢のフローリング材がほしい」「廃材で良いから100〜1,000円で安く木材がほしい」。

これら、木材に関するさまざまな願いを叶えてくれる、夢のようなお店が東京のオシャレタウン・吉祥寺にあります。その名も、〔勝又木材〕。明治創業、先祖代々続く由緒ある材木店です。材木屋というと、一般人は近寄りがたいイメージがありますが、〔勝又木材〕は昔から一般の人向けの販売も行ってきていて安心。一体、どんなお店なのか、実際に足を運んで確かめてきました!

ショールームには珍しい一枚板がズラーッ

〔勝又木材〕のショールームには、一枚板を中心とする様々な木材や家具がそろっていました。もちろん、ほとんどが一般の人向けに売られているものです。ここからは、「これは!」というアイテムをピックアップしていきます!

「この木なんの木〜♪」

左の長い方がオイル塗装なし、右の短い方がオイル塗装済みのモンキーポッド(ハワイの木)の一枚板です。モンキーポッドは、「この木なんの木〜♪」の歌で知られる日立のCMに出てくる、あの大きな広葉樹。木材としては、両端の白太(しらた)と中央の濃い色の部分が織り成すコントラストが特徴で、コスパも良いことから人気です。価格は、長い方が75,000円、短い方が12,000円。材木店ならではの商品ですね。

木板も3Dで楽しむ時代!?

一枚板はほかにも高樹齢杉や木曽桧、桜や銀杏、栗や栃など、豊富に取り扱っていますが、ここでちょっと変わった木板にズームイン! こちらは杢板(もくいた)です。木目が立体的に見えてとても美しい、貴重な種類の天板も扱っているんですね。

オシャレでコスパ良しのフローリング材も!

さて、一枚板を得意とする〔勝又木材〕の新基軸、それがこちらの《アカシア無垢フローリング》です。節有り、白太あり、それでいて重厚。1枚サイズは乱尺×120mm×15mmで、価格は9,000円/梱(約1.51㎡入り)と、高騰しているナラ・タモに代わるコスパ良しの無垢フローリングです。色の濃いものと薄いものが混合しているところが、またオシャレですよね。

キッチンで使うアレも!

板といえば、こんなアイテムも販売していました。上から檜(天然)・青森ひば・朴の高級まな板です。価格は9,000〜10,000円。1,500円で削り直しも請け負っているので、長く愛用できる点がうれしいアイテムです。

使い勝手の良いキューブ型の木材

何の変哲もないキューブ型の木材ですが、2つ用意して天板を載せれば台の足として機能したり、上に小物を置いてそのまま台座として機能するなど、使い勝手バツグン。サイズは一辺が20cm前後で、価格は8,000円前後です。写真のキューブは、犬槇(いぬまき)という木でできていますが、あくまで限定品。基本的には高樹齢杉で作られています。

オーダー品も販売!

加工の請負はもちろん、オーダー品の販売も行っています。こちらは、常連さんがオーダーした文机です。天板に欅、引き出しには桐、引き出しの前板には松を使用しています。こういった、世界に1つしかないこだわりの家具が手に入るのもうれしいですね。

廃材や端材が安く手に入る♪

製作中に余った廃材を、1本100円で販売しています。普通に買うと1,000円以上するナラの木の角材など、掘り出し物が見つかるかもしれません。ほかにも、不定期でベニヤ・ランバー端材の取り放題を1,000円で行っています。

SNSにアップすると杉のタマゴ玉がもらえる

お客さんは、東京以外にも神奈川や埼玉からも多く、最近では広島から出張ついでに立ち寄った人もいます。オンラインショップもあるのでネットでも気軽に購入できるのですが、全ての商品が掲載されているわけではありません。店頭にしかないものとしては、「栃の巨大コブ」が目を引きます。内側が空洞になっていて年輪がないので、正確な樹齢はわからないのですが、100年以上の大木であることは確か。価格は3,240,000円なので、購入する人はまずいないと思いますが、店頭で写真に撮ってSNSにアップすると、「杉のタマゴ玉2個」がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

木材に関わることなら何でも相談してみよう!

さまざまな木材と木工品を見て来ましたが、これらはほんの一部です。和室の化粧柱に使う丸太や、現在では規格外となって希少な屋久杉の一枚板(長さ約4m、価格は応相談)など、本当に様々な木材を扱っています。木材に関わることなら、まずは何でも相談してみましょう。DIYのアドバイスもしてくれますよ。

【勝又木材有限会社】
●住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9
●最寄り駅 JR・京王井の頭線 吉祥寺駅(徒歩10分)
●電話 042-22-3801
●営業時間 8:00~17:30
●定休日 日曜祝祭日

※本記事内の商品の価格は全て税込表示です。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 33461
  • 115
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

LIMIA DIY部さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード