【安い木材】初DIYはSPF材がお薦め★SPF材って何?ツーバイフォーって何?

DIYを始めてよく聞くSPF材やツーバイフォー、ワンバイフォーの言葉。初めはなんのことだかさっぱりわからず、でもホームセンターで行き当たりばったりで適当に木材を買っていたのでわからなくてもなんとかすんでいたんです。
DIYにも慣れてきて大物を作るための特殊な木材をネットで買ったりし始めてからSPF やらツーバイフォーやら知らないと実物が見えないからわからない。
ツーバイフォーってよく建築でも聞くけど~実際はいったいなんなの?



  • 71621
  • 507
  • 0
  • いいね
  • クリップ

SPF材ってホームセンターで200円くらいで売ってるアレです☀

ホームセンターで長さ1.8㍍で幅9 ㎝位と割りと大きいのに200円位と特別安く売ってる木材ありますよね。あれがSPF材です。
SPF材ってスプールス、パイン、ファーという亜熱帯針葉樹林のこと。別々には呼ばずにひっくるめて頭文字をとりSPFと呼ばれています。
安価で色が白く柔らかく加工しやすいのでDIYをされる方にSPF材を利用している方も多いようです。
私もSPF材で規格が合えば他の木材よりも安いので殆どSPF材を利用しています。



じゃあツーバイフォーとかワンバイフォーって何?

ツーバイフォーはよく聞きますよね。
ツーバイフォー工法の住宅に使っている木材です。
ツーバイフォーって2×4といい木材のサイズ(太さ)を示すもの。
厚さ×幅で示しています。


厚みが19ミリをワンバイ材
厚みが38ミリをツーバイ材と呼んでいます。
それではワンバイ材ツーバイ材のレパートリーはどんな感じであるのか調べてみました。

★ワンバイ材    ★ツーバイ材
【1×2】19×38 【2×2】38×38
【1×3】19×63 【2×3】38×63
【1×4】19×89 【2×4】38×89
【1×6】19×140 【2×6】38×140
【1×8】19×184 【2×8】38×184
【1×10】19×235【2×10】38×235
【1×12】19×286【2×12】38×286
※板の太さの部分 厚み×幅で単位はミリで記載しています。

この他にスリーバイ材、フォーバイ材等もあるようです。

長さにも規格があるようですがフィートで決められているようです。
我が家はウッドデッキに五メートル程あるものを買ったのでこちらも色々長さがあるみたいですね。

それでは我が家のSPF材の作品を紹介します

ウッドデッキです。SPF材は柔らかいので外で使うと腐りやすいということなんですが知らずに使いました。3年半経ちますがまだまだ傷んでいません。毎年腐食止めは塗っています。

低めの収納棚です。

天板は重厚さが出るようにツーバイ材を他の部分はワンバイ材を使用しています。

水色のロッカーとポスターの額縁はワンバイ材を使用しています。

ハロウィンの時の写真です。SPF材は色が白いので木材の木目が出るようにタオルで拭き取りながらのペイントをしていますが綺麗に発色してくれます。

他にもシステムベットも作成しました。

キッチンの調味料棚は簡単に作れました。

ホームセンターで1.8 メートルのワンバイフォー材は200円くらいで売っています。値段的に手頃なので初めてDIYをする人には気軽でお薦めです。カットしてくれるホームセンターだったら家で組み立ててペイントするだけで完成しちゃいます。やったことがない方にはハードルの高いDIYですがお手軽なSPF材からスタートしてみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 71621
  • 507
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIY とインテリアと雑貨、料理やおしゃべりが大好き❤元々子供が四人の六人家族という大所帯だったため狭い家でいかに住み心地よくするかというのがDIY との出逢い…

ayuさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード