【職人さんの手間でみせる建築】

川越の住宅の現場、大工さんの作業が、大まかに終了しました。
これから室内は、塗装工事、クロス張り、木製建具取り付け、電気・照明器具・衛生陶器取り付け・・・、外部は、左官屋さんの外壁モルタル塗り、外壁吹きつけ工事、タイル張り、木部塗装、雨樋取り付け、足場解体など・・・。現場には、いろいろな職種の職人さんがどんどん入ってきます。
独楽蔵の住宅は、現場でのハンドメイドの部分が多いので、かかわる職人さんの職種や人数が多く、とても手間がかかる建物です。世の中では、1~2ヶ月で完成するような家も多いですが、木造の住宅完成まで 5~6ヶ月必要になります。
高い材料や最新の器具で豪華さを見せるのではなく、職人さんの手間でみせる建築といえるかもしれません。
時間がかかる分、現場で建物がどのように出来上がるか、お客さんに細かくご説明できる機会も多いので、より建物に愛着をもってもらえるようです・・・。

  • 1511
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1511
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

ケヤキやエゴ、ソロなど武蔵野の緑豊かなアトリエの中で実際の体験を通しながら、お客さんと一緒に、それぞれの家族の「暮らし」を考え、 デザインを通して新たな空間を提…

おすすめのアイデア

話題のキーワード