フロートタイプはテレビボードだけではありません

スチールの補強を考えればほかの家具も同様に
フロートタイプにすることが可能です。

大きなものではシステムキッチン。
そして小さなものは洗面化粧台やトイレのカウンターです。

  • 3381
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フロートタイプはテレビボードだけではありません

スチールの補強を考えればほかの家具も同様に
フロートタイプにすることが可能です。

大きなものではシステムキッチン。
そして小さなものは洗面化粧台やトイレのカウンターです。

玄関ベンチも浮かせたらスッキリ

このベンチも浮いています。

落ちるんじゃないかと思って腰をかけれないですね(笑)。

でも心配はご無用です。

正確には測っていませんが100kgはゆうに耐えれる強度があります。



システムキッチンを浮かしたい

もうこれは冗談みたいな発想ですが、
これもモデルハウスの家具ということで
一度見たら忘れられないものを考えた末にたどり着きました。

確かに収納力は落ちるわけですけど、
収納力だけが求められているわけではありません。

人が集うサロン的なおしゃれなキッチンだって求められているのです。


家具の表現方法が広がります

フロートタイプにした家具の数々を見ていただくと
家具の表現方法は広がると思いませんか?

棚板であってもスチールの補強によってスッキリ見せることでおしゃれな雰囲気を壊しません。

キッチンの対面の壁をなくしてみた

このキッチンを見てください。

元々は対面に壁があったプランでしたが
それではキッチンの魅力が伝わらないと思い、
対面壁を取るデザインとしたものです。

なぜ対面壁が必要なのか?

それはキッチンの上の様子を隠したいからですよね。

でしたらということで提案させていただいたのが
目隠しとなるステンレス製のカウンターです。

これだと開放感も増しますよね?


このように家具に金物を用いることで
今まで木(モク)だけでは表現出来なかったことが可能になるということです。

  • 3381
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア