突っ張り棒は収納の最強アイテム!デッドスペースに賢く使って収納上手になる方法

収納の味方、「突っ張り棒」。突っ張り棒を使えばデッドスペースを有効活用できたり収納場所をさらに使いやすくしてくれますよ♪ いまいち使い方がわからない……なんて方は、このまとめ記事をぜひ参考にしてみてくださいね! 一緒に収納上手になっちゃいましょう♪

  • 11482
  • 192
  • 0
  • いいね
  • クリップ

突っ張り棒の正しい取り付け方

アイデア次第でいろいろな使い方ができる「突っ張り棒」。でも、突っ張り棒は「すぐ落ちる」「設置するときに壁が傷つく」などの悩みがある方も少なくないのでは? そこでまずはFujinao(フジナオ)さんに、「正しい突っ張り棒の取り付け方」を伝授いただきましょう!

突っ張り棒を取り付けるときに注意すべきポイントは4つ。

1. 両側の壁に強度がある
突っ張り棒を使用する上で大前提になる壁の強度。両側の壁が柔らかすぎると突っ張り棒が安定しないのがその理由です。特に重さのあるものを掛けたいという場合は壁がしっかりとしているところや梁があるところを選んで設置するようにしましょう。

2. 最初に長くしておいて縮めて取り付ける
突っ張り棒を設置するときに壁に傷が付いてしまった! という失敗。それは取り付ける手順に関係しているかもしれません。取り付けたい場所にセットしてからギリギリと棒を回して長さ調整をしがちですが、これこそが壁に傷をつける原因に。

正しい手順は、取り付けたい場所より少し長めに調整をし、中のバネを利用して突っ張り棒をギュッと短く手で縮めます。次に片方を壁に押しつけながら取り付けたい場所に水平にセットしたら完成です。これなら壁紙も傷つきませんね。水平になっているか自信がない方は、水平器のアプリがたくさんありますので利用してみる方法もありますよ。

3. 耐荷重を守る
突っ張り棒はその利便性からついついたくさん引っかけてしまいがち。でも、突っ張り棒にはそれぞれ耐荷重があります。取扱説明書をよく確認し、必ず耐荷重を守るようにしましょう。

4. どうしても落ちやすいときの裏技
どうしても突っ張り棒が落ちてきてしまう場合は、耐震ジェルパットや滑り止めシートを切って壁との間に挟むと◎。ホチキスで壁に取り付けられる突っ張り棒の支えるアイテム《突っ張り棒が落ちない君》もオススメですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

トイレのタンク上を収納に! デッドスペースも活用しよう

スペースが限られているトイレですが、トイレットペーパーや掃除道具など、収納しておきたいアイテムが多いですよね。そんなトイレのデッドスペースといえばタンクの上。突っ張り棒を設置すれば、狭いトイレを有効活用することができます。

yukaさんは3本の突っ張り棒を使って簡易棚を作成。きつめに突っ張らせたらその上に板を載せる方法です。〔ダイソー〕の厚紙をトイレに合うサイズのカットし、上から木目の壁紙を貼ったとのこと。

アイアンカゴにトイレットペーパーを置いたり、リメイクした洋書を置いたりしてディスプレイするとおしゃれな雰囲気に! トイレの収納にお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

衣類をたたむ手間も省けるクローゼット収納♪

洗濯物が乾くとたたんで収納するという一連の家事の流れがありますよね。この、「たたむ」「収納する」がプチストレスになっていませんか? ちびおかさんはこの悩みを突っ張り棒で解消されているのだとか!

その方法とは、クローゼットのポールに、100均のロープをくるくる巻きつけます。ポールに掛けている洋服がTシャツなどの丈の短いものであれば、直接ポールに巻きつけてもOK。


ちびおかさんのお宅のクローゼットの壁は柔らかいため突っ張り棒が落ちてしまうそうですが、壁にもともとついている板に突っ張り棒を乗せてることで落下しなくなったとか!

下段は、子どもでも片付けやすい位置に突っ張り棒を設置。ハンガー干した洗濯物が乾いたらそのままかければ片付け完了♪ たたむ作業が減り家事の時短にもなりますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

突っ張り棒のための棚が〔ダイソー〕で手に入る

突っ張り棒は「引っ掛ける」だけではなく、棚としても活用することができます。アイテムを一つ投入するだけで棚を作ることができる便利な100均アイテムがあるのをご存知ですか? ちびおかさんがおすすめするのは〔ダイソー〕の《突っ張り棒の棚》。突っ張り棒2本にこの棚を取り付けるだけで、簡単に突っ張り棚が完成しちゃうんです!

パントリーやトイレなどのデッドスペースはもちろん、ちびおかさんはシンク下収納にも活用しているとのこと。突っ張り棒だけの時は、隙間から落ちてしまうことがありましたが、棚にしてからは落ちることもなく、サッと置きやすくなったそうです! 

▼詳しいアイデアはこちら▼

突っ張り棒で見せる収納をしてみよう!

突っ張り棒は使い方次第で「見せる収納」にもなっちゃうんです! 我が家さんは窓に設置してカフェ風のかわいい収納を楽しんでいるのだとか。

クールなブラックの突っ張り棒に、ロゴがおしゃれな〔セリア〕の巾着をかければこの通り! スーパーの買い物袋やビニール袋などを入れているそうです。

スプレーボトルをかけたり、フックを取り付けて鍋敷きや鍋つかみをかけたり。ディスプレイ感覚で収納するのも楽しそうですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

洗面所の下のデッドスペースも突っ張り棒で収納に

収納スペースがない! という場所といえば洗面所。脱衣所やランドリースペースと兼用している場合が多く、バスタオルや洗剤などのストックなど収納したいアイテムが多いわりに置く場所がない! なんてことも。

ayako.ankoさんは洗面台下のデッドスペースに突っ張り棒を設置し、機能良し、見た目良しのスペースを確保しています。

100均のケースなどを使って整理整頓しているayako.ankoさん。横に設置した突っ張り棒には洗剤が入ったスプレーボトルを引っ掛け収納。

さらに、突っ張り棒を洗面所の縦の方向に設置することで壁側スペースも無駄なく使えるんです! ここには収納場所に悩みがちなお風呂ブーツを収納。支える壁があれば、縦にも横にも使える突っ張り棒は、スペースの有効活用にピッタリですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

収納の仕切りを突っ張り棒で作ろう♪

かさばりがちな衣類は、縦収納にすることで引き出しを有効活用することができますよね。そんな縦収納にも役立つのが突っ張り棒。なんと、ayako.ankoさんは引き出しの「仕切り」として突っ張り棒を活用しているのだとか!

衣類と衣類の間に突っ張り棒を設置することでTシャツを一枚とる際、他の衣類がぐちゃぐちゃになりにくく、スッキリと取り出しやすくなったそうです!

▼詳しいアイデアはこちら▼

スリッパをかわいく収納

kayoaccoさんのアイデアは、突っ張り棒を使ったスリッパの収納術です。木目調のショートタイプの突っ張り棒ならインテリアを損ねず、ディスプレイ感覚でスリッパを収納することができますね。

キュートなデザインのスリッパを、季節ごとに飾るのもおすすめですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

突っ張り棒を支えに、収納をさらに使いやすく!

突っ張り棒の掛ける、棚を作る、仕切るのほか、意外な使い方として紹介したいのが「傾斜」です。例えばアクセササリートレー。使いたいときにすぐに取り出すことができれば、外出時のストレスが解消されますよね。

棚の後方にショートサイズの突っ張り棒を設置。その上にアクセサリートレーを乗せれば適度な傾斜がつき、アクセサリーが取り出しやすくなります。おしゃれが楽しくなる、美しいアイデアと言えますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

【おまけ】突っ張り棒が落ちにくくなるアイテムをご紹介

ここに突っ張り棒を設置したおけれど、壁が柔らかい、傷つけたくないなどの理由で諦めてはいませんか? そんなときのお助けアイテムがちびおかさんおすすめの《耐震ジェルマット》です。

使い方はとっても簡単。壁と突っ張り棒の間に《耐震ジェルマット》を挟むだけ。密着したジェルはちょっと触ったくらいではビクともしません♪ ぜひお試しを!

▼詳しいアイデアはこちら▼

可能性は無限大! 突っ張り棒で快適生活♪

スペースの有効活用のほか、見せる収納、仕切りなど、さまざまな使い方ができる突っ張り棒。サイズやカラーも豊富なので、暮らしにあったタイプを選べるのも嬉しいですね。

収納場所がない! と諦める前に、ぜひ突っ張り棒の設置を検討しましょう。そのお悩み、一気に解消されるかもしれませんよ。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 11482
  • 192
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード