【時短】お勧め手抜き家事!梅雨は100均の防水スプレーで防水・汚れ防止で対策を

雨の時期に特に活躍するのが防水スプレー。防水スプレーは靴や雨具のみにしか使えないと思いこんでいませんか?実は1年じゅう使える便利なアイテム。

そもそも防水スプレーにはシリコンタイプとフッ素タイプの物があり、シリコンタイプの物は比較的安く手に入れることができます。ダイソーなど100均でもミニサイズを手に入れることができます。

防水効果以外にも、汚れ防止効果も期待できるので、洗濯する回数を減らすことができる時短アイテムです。忙しい方は家事に取り入れてみてください。

  • 16749
  • 116
  • いいね
  • クリップ

ダイソーで手に入る防水スプレー

水をはじく、防水スプレー。靴のコーナーの売り場で手に入れることができました。
もちろん108円です。

フッ素タイプとシリコンタイプがあり、ダイソーではシリコンタイプの防水スプレーが手に入ります。
(フッ素タイプの物は革製品が使用できます。シリコンタイプの物は使用できません)

使い方

屋外で使用します。まず目立たない場所で試してから使用してくださいね。可燃性の製品なので、火気に注意してください。

①吹き付けたい物から15cmはなして、スプレーします。吸い込むと有害なので、風上にたってスプレーすると吸い込みにくいです。下に新聞紙を敷くと、コンクリートが変色しません。スプレーした所は色が変わるので、濡れていない部分にふきかけていきます。

②20~30分ほど外で乾かしてから使用できます。


使用できる物・・・傘、靴、衣類、スキー用品などのドライクリーニングできる布地。
使用できない物・・天然皮革、合皮、人造皮革、毛皮、絹製品、和服などの変色のおそれのある物。



梅雨の時期にやっておきたい対策

傘、雨がっぱなど防水効果を期待したい物にスプレーしておくと安心です。

特に傘は古くなってくると、雨水が生地にしみてくるので念入りにスプレーします。

梅雨の時期は、衣類も濡れがち。ズボンの裾などに防水スプレーをかけておけば、水はねも怖くありません。

一年中できる汚れ対策

運動靴は防水効果だけでなく、汚れ防止効果も期待できます。汚れがついても落としやすいです。靴の中敷きにスプレーすると滑りやすいので、かからないようにスプレーしてくださいね。

普段使いのキャンバスバッグにもスプレーして汚れ防止をしています。子どもの手提げの底などもスプレーすると黒ずみがつきにくくなります。

季節限定で使う

キャンプに使用する椅子やザブザブ洗いにくいグッズにスプレーすると汚れがつきにくいんです。


またスキーシーズンにも大活躍。スキー用の手袋は防水スプレーをしっかりかけて染み込ませてから使用しています。濡れてほしくないスポーツバッグの底にもスプレーすると、雪の上に置いても安心です。

終わりに

あちこちで活用していると、防水スプレーはあっという間になくなります。ダイソーの物は傘4本分くらいでなくなりました。
100均で購入した物を使ってみて気に入ったら、ぜひ大容量の物に買い替えてみてはいかがですか?汚れ防止にもなり家事の時間を減らすことができる便利なアイテムですよ。



LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 16749
  • 116
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。2人の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい掃除道具…

よしママさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード