スケルトン階段て何?光と風が通り、明るくなる魔法の階段を詳しく知りたい!

2階建て、3階建ての家には階段が必ず有ります。

普通の階段は移動をするだけのモノですが、1階と2階をつなぐタテの空間である特性を上手く使うスケルトン階段は、明るく開放感のある住まいがつくれます。

  • 2715
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スケルトン階段とは?

階段を取り除いて見ると、そこは2階の床が無い、吹き抜け空間になります。

階段が無いかのように、存在を消すと吹き抜けの様な場が生まれます。

存在を消した階段とは?

材料の使い方や設計の仕方で、スケルトン状態した階段の事を言います。

スケルトン階段では、光が上から下までおりて来る様に、隙間を作ったり、 透ける材料でつくる事で、光が1階に届きます。

明るさと開放感を合わせ持つ

光が1階まで届きますから、明るい家になります。

階段が光の筒の様になるイメージです。

光が下りて来る様に、隙間を開けてつくりますから、抜け感が生まれ開放感が味わえます。

せっかくの階段、ただ移動する場所にするのはもったいない。

住環境を快適にするための工夫をしたいところです。

数種類ある、スケルトン階段作り方

スケルトン階段は、使う材料によって、いくつか作り方が有ります。

木で全てをつくる方法。

鉄で全てをつくる方法。

木と鉄、両方使ってつくる方法。

FRP・ポリカボネードという樹脂素材を一部使ってつくる方法。

使う材料よって、デザインイメージは少し変わって来ます。

  • 2715
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「あなたらしい、世界に一つだけの家」を実現するため、細やかな「収納計画」、「光と風」を取り入れ、「素材」と「間取り」の工夫で、心地よい住む方らしい家づくりをしま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード