【カバン】100円で解決!フニャフニャカバンでも探し物ゼロにする方法

大ぶりでクタッとしたカバンって、何でもたくさん入るし、軽くて大好き!大橋も愛用しています。 でも中がごちゃごちゃになって、財布やポーチがすぐにでてこない! とっさに使いたいものがサッと出せずに困るのは、お家もカバンも同じこと。

ならばカバンの中も整理収納してしまおう!

ということで整理収納アイテムの定番アイテムでもある“プラスチックカゴ”を使って、ごちゃごちゃカバンをスッキリ整理してみました。

フニャフニャカバンが、収納力抜群のしっかりカバンに変身!必要なものがすぐにとりだしやすくなりますよ!

  • 60420
  • 306
  • 1
  • クリップ

カバン整理の定番アイテム"バッグインバッグ"の使い勝手は?

バッグインバッグも使ったことがあるのですが、その日によって持っていきたいものが変わるので、いちいち入れ替えるのが面倒。

入れたいものに大きさが合わなかったり、大きなものが入りきらなかったり。

挙げ句の果てにはバッグインバッグの中でも探しものをしたり…バッグインバッグそのものが場所を取るのも嫌でした。

カバンもおうちもセオリーは同じ

引き出し収納のセオリーは、上から見た時にすべてが分かるようにすること。

なので基本的には全て立てて収納します。

それならば、かばんの中でも立てたらどう?ということで、整理収納の定番アイテム、100円ショップのプラスチックのカゴをひとついれてみました。

細かいものはポーチで分類

メイク道具、文房具、モバイル類などは、用途ごとにポーチに入れて。

傘や水筒など細長いものはそのまま立ててみました。

カゴの中で程よく支え合っているので、細長いものも自立してくれます。

薄く折れ曲がったりしやすいものでも隙間にフィットして底に追いやられることもありません。

雑誌やファイルなどの書類もしっかり自立

"この方法を取り入れてから仕切が全くないカバンでも探しものがなくなるという嬉しい毎日!

カゴが仕切の役割を果たすので、かごの外にいれた雑誌やファイル類も倒れません。

立てることでどんなモノも全て上から一目瞭然です。 雑誌や書類も引き出しを覗いているかのように、背表紙のタイトルも読めてしっかり収納できます。

\ 完成 /

最近はIKEAのスクッブシリーズ6個入りボックス。ブラックの中間サイズならカバンからカゴがチラ見えしても目立たないし、不要になったら折りたためていい感じです!

以上です、いかがでしたか?

使いたい時に使いたいものが使える状態で出てくるシステム。

こんな簡単なシステムをつくるだけで、普段のイライラもスッキリ解消できてしまうものです。

これはカバンですがお部屋も同様!カゴ1こでも快適なお部屋にぐっと近づきます。

お部屋の収納がうまく使えてない方は、まずはカバンの整理から取り入れてみて下さいね。

『収納の力で叶えるインテリア』をモットーに、お部屋の整理収納だけでなくインテリアもコーディネート。

  • 60420
  • 306
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー