【100均DIYドリル #8】簡単加工がうれしい「コルク素材」を使ったおしゃれに使いこなす!

コルク素材はシンプルなものからデザイン性の高い鍋敷き、コースターなどがあり、DIY素材としても使えるアイテムです。【100均ドリル】8回目となる今回は、100均コルクにひと手間くわえたDIY術をご紹介。さまざまなパーツとのコラボレーションを楽しんで♪

  • 18455
  • 106
  • 0
  • いいね
  • クリップ

水に強くて丈夫なコルクはDIYにぴったり♪

鍋敷きやコースターとして100均で売られている「コルク」。自由にカットできるコルクシートとともにDIYパーツとして人気のアイテムです。

「コルクは木材よりも簡単に穴が開けられたり加工がラクなので、DIY初心者でも扱いやすいパーツ。ほかの素材と組み合わせてDIYするのも楽しいですよ」(HANDWORKS*RELAXさん)

今回は、鍋敷き用のコルクを使ったリメイク術をご紹介。HANDWORKS*RELAXさんのアドバイスとともにお楽しみください♪

鍋敷き用コルクと焼き網で作るワイヤーバスケット

「100均のコルクアイテムは鍋敷きやコースターなどデザイン性が高いものが多く、あまり手を付けなくてもリメイクできるのがポイントです」(HANDWORKS*RELAXさん)

そんなHANDWORKS*RELAXさんがトライしたのは100均の鍋敷き用コルクと焼き網を使ったおしゃれなワイヤーボックス。100均グッズにひと手間くわえるだけでステキなインテリアになりますよ。

鍋敷きに電動ドリルで穴を開けます。アイアンペイントを2度塗りした焼き網をゆっくりと丸めます。

「焼き網はいきなり曲げると外枠が割れて危ないので注意が必要。片手で内側を押さえながら丸めていくのがポイントです」(HANDWORKS*RELAXさん)

焼き網はペイントすると表情が変わって面白いということで、HANDWORKS*RELAXさんはプライマーを塗ってからアイアンブラウンで塗装をしたそうです。

丸めた焼き網を鍋敷きにワイヤーで付けて筒状にしていきます。お好みで100均のナンバープレートをつけるとアメリカン雑貨のような雰囲気に! コルクの風合いが良い味になっていますね。

▼詳しくはこちら▼

そのほかにも、デザイン性に優れた〔セリア〕のコルク鍋敷きとウッドボックスを組み合わせるなど、そのまま使っての十分におしゃれなアイテムになるのがコルクの魅力。異素材同士の組み合わせは無限大! 

▼詳しくはこちら▼

加工しやすいコルクでDIYライフを楽しもう!

木や鉄素材とは異なり、穴を開けたりカットしたりと加工がしやすいコルクは、いろいろなリメイクが楽しめるパーツです。特別な技術や工具がなくても手軽にDIYができるので、おしゃれなインテリア空間を演出してみてはいかが?

●監修 HANDWORKS*RELAXさん
多彩なリメイク・DIYのアイデアでLIMIAで人気のインフルエンサー。100均・廃材リメイクを得意とし、塗料メーカー〔ターナー色彩〕のDIYアドバイザーも務めるほどのペイント術は達人の域!日々さまざまなDIY作品や自宅のセルフリノベーションの様子を発信中。

  • 18455
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード