【100均】さらに使いやすくなって新登場!丈夫になったセリアのアイアンバーでハンドメイド資材の見せる収納をDIY☆

アンティークインテリアからビンテージスタイルだけでなく、ナチュラルテイストなど、どんなテイストにも合わせられるアイアン素材。
木材との相性も抜群なので小物から大物まで、アイアンを組み合わせた家具や雑貨は根強い人気です。
加工が難しく高価ですが、100均で購入できるアイアンバーは手頃にリメイクに使用でき、多くのリメイクに使われています。
今回はセリアの新しくなったアイアンバーを使ってDIYやハンドメイドの資材を見せながらオシャレに収納できる小物をDIYしました。
片側がカットされているのでテープやリボンを収納するのにピッタリです(^^)

  • 16368
  • 197
  • 0
  • いいね
  • クリップ

セリアのアイアンバーとウォールバー

セリアで見つけたインテリアアイアンバーロング(上)とインテリアアイアンウォールバーダブル(下)です。
従来品のアイアンバーはもっと細くて長いものだったので、いくら丈夫なアイアンでも、重たいものをぶら下げるのは少し不安でした。こちらの新商品のアイアンバー2種類は、幅も形も違うラインナップでさらにアイアンが太いので使い勝手が良さそうです(^^)

今まで販売されていたアイアンバーと比べると、明らかにアイアンが太くなっているので丈夫なことがよくわかります。

元々丈夫なアイアンですが、太くなったことでさらに強度が上がって今までよりも重いものをかけたり出来そうです。

アイアンバーを使ったリメイク

ではさっそくアイアンバーを使ってシンプルにリメイクをしてみたいと思います!

木材を用意し、ペイントやステンシルであらかじめ装飾しておきます。

今回使用しているのは、1×4材で水性ステイン塗料を塗っています。色はウォルナットです。

さらにステンシルをします。
1×4材は幅が狭いので、ステンシルプレートをずれないようにマスキングテープで固定してステンシルをすると作業しやすくなります。

片側が切れているタイプの方のアイアンバーをステンシルした木材に固定します。
アイアンバーにはネジが付属されていないので、100均やホームセンターに売っているものを使います。

あっという間に出来上がりです!

木材にアイアンの質感が加わると一気に雰囲気が良くなり作品の完成度も上がります。
さらっとタオルをかけておくのもオシャレに決まります!

以前diyで作った和室の作業スペースの有孔ボードに取り付けました。
ここにはdiyをするためのものがたくさん置いてあるので、よく使う麻ひもなどの紐類を引っかけました。
アイアンの片側がカットされていて傾斜がついているので素材の入れ替えも楽にできます。

アイアンバーの形状を利用してマスキングテープなどの収納として使うのにもピッタリ♪
ラッピングに使うリボンなどをディスプレイしながらオシャレに収納できます。

新しくなったアイアンバー2種類は、定番の使い方のタオルバーとして使うだけでなく形状を利用していろいろな使い方が出来そうです。

リメイクの幅が広がりそうな新しい100均素材として活躍してくれそうです!

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 16368
  • 197
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード