サイズ・残量がわかるジッパーバッグの収納法

整理収納アドバイサーの須藤昌子です。
デザインもいろいろで使いやすいジッパーバッグですが、欲しいサイズやデザインがすぐに見つかって、使いやすい収納法をご紹介いたします。

  • 123282
  • 1358
  • 4
  • いいね
  • クリップ

サイズがわかるジッパーバッグの収納の仕方

今までは、セリアやダイソーのファイルケースを使って、ジッパーバッグを一括に収納していました。
でも、いろいろなサイズが混在すると、取り出しにくく、残量もわかりにくい状態になりました。
でも、サイズごとに、ファイルケースをそろえると、収納場所のスペースが必要になるので、それはしたくなく、考えたのは、このような方法です。

小箱を使う

この小さなボックスをファイルボックスと組み合わせることで、取り出しやすい収納が実現しました。

サイズごとに、ボックスを分けて収納する

大きなサイズ、中くらいのサイズ、小サイズとサイズ分けして、ボックスを分けて収納することで、個々のサイズのモノがとりだしやすくなります。
また、ボックスの空き具合などから、残量も把握できますので、買い足しのタイミングもわかり便利です。

個々のボックスをファイルボックスに収納する

ファイルボックスに、小さなボックスを収納することで、ジッパーバッグ全体を持ち運ぶことが出来ますので、どのサイズを使おうか?と悩む際にも、便利に使うことが出来ます。

サイズも、残量もわかる収納

見てすぐに、ジッパーバッグのサイズもわかりますし、残量の把握もしやすく収納できました。

日々の整理収納についてやお掃除のことなど、日々の発見などをブログにつづっています。
良かったら、ぜひ、覗いてみてください。

  • 123282
  • 1358
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納コンサルタントその場限りでない、ずっと続く整う収納とおうちを提案誰にでも片付けはできるということを、自分の経験から伝えるべく、毎日ブログで発信しています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード