【簡単】洗面台の収納アイデア集。これでランドリースペースの収納力アップ♪

洗面台の収納スペースは収納しておくべきものが多いわりに収納できる場所は少なく、つい物もあふれがち。気づいたらぐちゃぐちゃになってしまった……とあきらめている方も多いのでは? そこで今回は、リミアのアイデの中から選りすぐりの洗面台収納術をご紹介。自分にあった収納テクニックに挑戦してみてくださいね♪

  • 73584
  • 436
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずはどんな洗面所にしたいのか、イメージしてみよう♪

タオル類や洗濯洗剤、洗濯バサミ、化粧水や歯ブラシなどの身支度アイテム。家の中で洗面所はさまざまな機能を持つスペースです。そのため、収納したい物も多くなり、いつの間にか煩雑になってしまってはいませんか? スッキリ収納をして海外のランドリースペースのようなおしゃれな空間にしたいけれど、いかんせん洗面所は収納スペースが少ない!

そんな悩みを解消するためにはまず、どんな洗面所にしたいのかをイメージすることが大切です。インテリア雑誌を読んだり、住宅設備の展示場やモデルルームを参考にするのも◎。そして何より、LIMIAユーザーのみなさんにはセンスある洗面所をDIYしている方がたくさん! ゆぴのこさんのさわやかな洗面所はまるで雑誌から飛び出したかのようですね。

▼ゆぴのこさんのサニタリーリニューアルの詳しい記事はこちら▼

swaro109さんは、ユニットタイプの洗面所をアーリーな雰囲気にリノベーション! 木の温もりが感じられる空間をイメージしている方にオススメです。

▼swaro109さんのバスルームリニューアルの詳しい記事はこちら▼

本来はプライベートな空間の洗面所ですが、収納のアイディアやDIYをすれば、思わず見せたくなる空間になること請け合い! 清潔感あふれる洗面所を目指し、イメージをふくらませてみましょう♪

スッキリ収納のコツはタオルのたたみ方やカゴの置き方にあり!

どんな洗面所にしたいのか、イメージが固まったら、次は収納について考えてみましょう。収納のプロであるライフオーガナイザー・宇高有香さんの収納セオリーのポイントをご紹介します。

統一されたデザインで並べられたカゴがスッキリとした印象に。中にはくるくると丸めたタオルが収納されています。お風呂上りにタオルを手にしやすいよう、バスタオルがセットされているのもポイント。

▼宇高有香さんの収納セオリーの詳しい記事はこちら▼

美しさと取り出しやすさを意識しよう!

洗面所は歯ブラシやスキンケア・ヘアケア用品などの細かい物が増えてしまいがち。収納をスッキリ美しく見せることができないという方にはA+organizeさんのアイデアがオススメ。

ユニットタイプの洗面台でよく見かける扉式の収納。詰め替え可能な化粧水や乳液などは、高さがそろった容器に詰め替えて使うことで見た目や大きさをそろえることできます。美しく見せられる上に取り出しやすくなっておすすめなのだとか。

▼A+organizeさんのアイディアはこちら▼

2畳以下でも大丈夫!使い勝手重視のスッキリ収納術

一般的な住宅の洗面所は、ランドリースペース、洗面所、脱衣所と3つの機能を持ち合わせていることがほとんどでは? それなのにスペースは狭い……。そんな問題を100均のアイテムを使ってスッキリ収納を実践しているのがRさん。わずか2畳とは思えない洗面所を機能的かつスッキリと見せています!

収納に使用しているのは100円ショップ〔キャンドゥ〕でおなじみの《スッキリまとめ隊》という収納ケース。収納力があり、持ち手もついているので、奥ゆきを活かした引き出す収納にはピッタリですね。

▼Rさんの100円ショップフル活用の収納テクニックはこちら▼

作り付け収納の中も、100均のアイテムを使えば、美しく、機能的に収納することができます。隠す収納と見せる収納を“使いやすさ”をテーマにDIYしたはちこさんの、リーズナブルで機能的な収納テクニックを見てみましょう。

〔セリア〕の《ハッピーバケット角SS3型》は素材が柔らかいため、引き出しの中で自由に形を変えることができるそうです! 作り付けの収納スペースはどうしても狭くなりがち。これならアイテムごとに仕切りながらスッキリ収納ができますね。

▼はちこさんの100円ショップアイテムによる収納テクニックはこちら▼

洗面所の収納スペースで、使い方に困ってしまうのが「洗面台下」では? 排水管がじゃまをして、思うように収納できない! ただでさえ狭い洗面所なのに、この場所を使うことができないのは大きな痛手ですよね。そんな洗面所下も、ayako・ankoさんのアイディアでは有効活用できちゃうんです!

洗面台下の収納は、家族以外に見せることはないけれど、こんなにスッキリ美しく収納ができたのなら、つい、自慢したくなってしまいます。

収納アイテムは〔ダイソー〕の組み立て式のラックを使用。これを奥側に置くことで、上に物が置けるようになり、縦のスペースも有効活用できるようになったそうです! 使用頻度が高いスプレータイプの洗剤は突っ張り棒に引っ掛けて取りやすく。スッキリと機能性を兼ね備えた、お手本にしたい収納テクニックですね♪

▼ayako・ankoさんの洗面台下収納の詳しい記事はこちら▼

憧れのホワイトインテリアも小物使いで簡単にできる!

ホテルのバスルームのように、ホワイトで統一された空間……。憧れはあるけれど、自宅で実現するのは無理、なんてあきらめてはいませんか? シャンプーや洗剤などを容器に入れ替えるだけでホテルライクな暮らしを手にすることができちゃうんです! 鏡面収納の中を真っ白に統一したsaisonaharuさんは、歯磨き粉まで白にするというこだわりよう。さっそくそのアイデアをのぞいてみましょう。

市販されている詰め替え専用のボトルにすべて中身を移し替えることで叶うホワイトスペース。鏡面収納の扉を開けっ放しにしていてもおしゃれでスッキリ! 白に統一することで清潔感あふれる空間になるのもうれしいですね。

歯磨き粉は白のカッティングシートを巻いてもともとのデザインを隠しているのだそう。こだわるならとことんこだわることが、ホワイトインテリアを成功させる秘訣なのかもしれませんね。

▼saisonaharuさんのホワイトインテリアの詳しい記事はこちら▼

洗面所の中でもごちゃつきがちなのが洗濯機まわり。洗剤のほか、洗濯ネットやゴミ袋のなどの収納方法にお困りの方は多いのではないでしょうか。生活感が出やすいこれらのアイテムも、マグネットシートと壁面収納用のアイテムを使えばスッキリ収納することができます。miki_R_love_lifeさんが見つけたのは〔イセトー〕の《壁掛けダストボックス》。マグネット付きなので、洗濯機に付けて使うことができるスグレモノ。

マグネットなので簡単に固定ができ、洗濯ネット以外のも、洗濯バサミやゴミ袋など生活感が出やすいアイテムをおしゃれに収納することができますね。

▼miki_R_love_lifeさんの洗濯機まわりの収納テクニックはこちら▼

100均のクリアファイルボックスは、書類以外にもさまざまなな用途がありますが、クリアすぎて中身が見えてしまうのはちょっと……という方も多いのでは? saisonaharuさんはそんな悩みを画用紙で解決してくれました!

〔セリア〕の《クリアファイルボックス》の手前側部分に画用紙をカットして貼り付け透けないように工夫。ラベルシールを貼れば中身も一目瞭然! これならごちゃつきを感じさせず、“ホワイト収納”ができますね。

▼saisonaharuさんの洗面台シンク下収納テクニックはこちら▼

洗面所まるごとイメチェンしたい!

毎日使う洗面所だからこそ、インテリアもまるごとイメチェンしたい! おしゃれで機能的な収納スペースを作りながら、壁紙を張り替えたり収納扉をDIYすることでお気に入りの空間にすることができます。

こちらはhiroさんがDIYでイメチェンをした洗面所。ナチュラルな雰囲気はまるでカフェのようです。収納アイテムはすべて100均でそろえたそうです!

歯ブラシスタンドの正体はなんと、マヨネーズスタンド! 目隠しはDIYで〔セリア〕の《インテリアメッシュフレームM》に布地を裏からボンドで接着。蝶番をつけて棚の壁面に設置。閉めた状態にすると歯ブラシ収納が見えません! 100均のものでここまでイメチェンできるDIYの世界……。なんとも奥深いですね。

▼hiroさんの100円雑貨のリメイクで作る洗面所の収納の詳しい記事はこちら▼

賃貸でもアイデア次第でお気に入りの空間にできちゃうのがDIYのすごいところ。備え付けのユニットタイプの洗面所も、剥がせるリメイクシートを使えばおしゃれに大変身。プチプラリメイクを得意とするRさん直伝のイメチェンはこちら。

ピンクの洗面台に合わせてリメイクシートや小物を選ぶことで全体に統一感が生まれました。賃貸でも工夫次第で洗面所は変えることができる! ぜひRさんのアイディアを参考にトライしてくださいね。

▼Rさんの賃貸洗面所を大胆イメチェンの記事はこちら▼

最後にご紹介するのは、100均のリメイクシートによる洗面所のイメチェンです。狭い洗面所は壁も面積が広すぎないので、DIY初心者にもぴったり。材料費も抑えられるのもうれしいですね。

手軽でありなあら本格的なイメチェンにトライしたのがtane-tanaさん。2畳程の洗面所をス100均や〔IKEA〕のアイテムを使って、セルフリフォームに成功!

リメイクシートは、洗面所の壁3面に。洗濯機の裏など手の届かない所を除き、約23枚を使用したとのこと。それでも100円なのでかなり低予算ということになりますね。

また、壁を白にすると効率よく光を反射させることができるため、日当たりのあまりよくない洗面所でも明るく見せる効果もあるそう。さらに、リメイクシートの板目を横向きにすることで奥行きがあるように見えるため、空間に広がりを持たせることもできますよ。

▼tane-tanaさんの100円リメイクシートを使ったセルフリフォームはこちら▼

狭くても賃貸でもあきらめない! 収納アイデアとDIYで洗面所をお気に入りの空間に

朝の身支度、洗濯、バスタイムと、一日の中で使用頻度が高い洗面所。いくつもの生活シーンを共有しているだけあり、モノがあふれてしまいます。毎日使う場所だからこそ、気持ち良い空間にすることで気分も上がるはず! ご紹介した収納テクニックやDIYのアイデアを活かし、“見せたくなる”洗面所をつくってみませんか? 


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 73584
  • 436
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード