100円雑貨のリメイクで作る洗面所の収納

100円雑貨のアイテムをリメイクしてスッキリみせる収納を作ってみました。

  • 216590
  • 3073
  • 6
  • いいね
  • クリップ

使いにくい洗面所の作り付けの棚の収納を見直してすべて100円雑貨のアイテムで収納してみました。

こちらが模様替え後の収納棚です。
収納されているものはすべて100円雑貨で揃えてみました。

マヨネーズスタンドを歯ブラシ立てにして目隠し収納

最近一番使いにくかった歯ブラシ立て。

ずっとリメイク缶に入れていたのですが、
子供達と夫婦の歯ブラシのサイズがバラバラで、取り出しにくく、衛生的にも気になっていました。


そこでダイソーをぶらぶらして歯ブラシ立てになりそうなマヨネーズスタンドを発見。

早速収納してみました。

スタンドが2つに分かれているので、夫婦用と子供用とわけて収納。

次女の歯ブラシは、喉付き防止がセットされているので、こちらのスタンドの幅は収納にちょうどよく収まりました。

スタンドの下にはいらなくなった保存用器の蓋をひいてみました。

衛生的にも掃除がしやすく滑らないのが、利点です。

使いやすくなった歯ブラシ収納。
カラフルなので、セリアのインテリアメッシュフレームMに、布地を裏からボンドで接着。
セリアの蝶番をつけて棚の壁面につけました。

こちらを棚の壁面に固定して目隠し扉に。

閉めた状態にすると歯ブラシ収納が見えない状態を保てます。

パタパタ扉なので、家族も簡単に開け閉めできます。

歯磨き粉は寝かせて収納

歯磨き粉は、新しいうちは立たせて収納できますが、量が減っていくと寝かせて収納するほうが楽チン。


パッケージを被せてぶら下げたり、立たせて容器にいれる収納をしてきた結果、見えないように寝かせて収納するのが一番ラクな収納でした。

歯磨き粉収納に使ったのは、こちらのダイソーのプラスチックケースをリメイク。

表面にする方に、ダイソーの工作用木材をカットしてオイルステインで塗装した板を裏のケースの網目からビスで固定しました。

メッシュのケースは木材を合わせてビスで固定しやすいリメイクアイテムなので、オススメですよ。

仕上げにダイソーのネームプレートをつけました。

寝かせて収納すると中身がみえないので、カラフルな歯磨き粉もそのまま収納できます。

中が汚れても掃除がしやすいようにプラスチックケースを選びました。

寝かせて収納は、子供でも取り出しやすいですよね。

旅行用はそれぞれケースに入れて収納

歯ブラシ収納の奥にはまだ奥行きがあるので、セリアのアイアンバスケットにダイソーのメッシュポーチで、旅行用の歯ブラシやシャンプー、試供品の化粧品などをそれぞれポーチで仕分けしています。

年に数回しか出番がないので、奥に収納しました。バスケットごと取り出せるようにして使いやすくしています。

アイアンウォールラックを使って歯磨きコップの収納

歯磨きコップは、セリアやキャンドゥに売っている100円のアイアンウォールラックに置く収納にしました。
家族全員面倒くさがりなので、置くだけの収納で水切りもできるこの収納はオススメです。

歯磨きコップは、ダイソーのアクリルコップ、ブラウンを使用しています。

こちらはブラウン、透明、グリーン、青のシリーズが4色ありましたよ。

入浴剤は、瓶収納

入浴剤は、パッケージがカラフルなのでセリアの瓶に詰め替えをしてラベルを貼って並べています。
たくさん揃えて並べても可愛いですよね。

上段にあるハンドタオルはセリアの商品です。ダイソーのものに比べると厚さも程よく洗った後もゴワゴワしないのが気に入っています。

一番上の棚にはハンドソープと化粧品の在庫収納に、セリアの丸型ジュートバッグを使用。
詰め替え用の収納にぴったりなサイズです。

100円雑貨は、収納に使えるアイテムが豊富です。みなさんもお家にぴったりなサイズの収納を見つけて作ってみてください。

  • 216590
  • 3073
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード