お気に入りの【無印良品】ラップケースで、引き出しの中もスッキリ!

お気に入りの無印良品のラップケースを買い足して、アルミホイルやクッキングシートも入れてみました。
ラップケースのおかげで、キッチンの引き出し収納がスッキリしました!
キッチンの引き出し収納も、この機会に見直したので公開します。

  • 123638
  • 479
  • 1
  • クリップ


お気に入りのラップケースを、追加購入しました。
以前ご紹介した、無印良品のラップケースです。


『ポリプロピレンラップケース 小/約幅20~22cm用』
『ポリプロピレンラップケース 大/約幅25~30cm用』

今回は小1個・大3個の、計4個を追加購入しました。


こちらのラップケースに、ウチで常備している、
ラップ・アルミホイル・クッキングシートを、入れて使います。


まずは大・小のラップを、大・小それぞれのケースに入れてみました。
こちらは、もちろんピッタリ納まりました。


そして小サイズのケースには微妙に入らない、
25cmのクッキングシートとアルミホイルは、大サイズのケースに入れました。

予想通りかなりスペースがあまっていますが、これは仕方ないですね。

使ってみて、スペースがあまっているのが気になる場合は、
次からクッキングシートとアルミホイルも、30cmの商品を買うことにします。


そして、ラベリング。
立てて収納するので、側面にテプラでシールを貼りました。

収納場所に戻す時に、反対に入れてしまっても大丈夫なように、
反対側の側面にも、同じようにシールを貼りました。


ラベリングした4個のラップケースは、すべてシステムキッチンの収納、
シンク下の引き出しの中に、収納します。

システムキッチンに付属していた、仕切りを活用して、
収納スペースを区切って、収納スペースを作りました。

大サイズのラップケースは、高さがギリギリでしたが、
無事に、立てて収納することができました。


ここ数年見直ししたことのなかった、この引き出しの収納。
今回の見直し前の、全体の様子はこんな感じでした。


落ち着いたカラーが多い、引き出し内の調理グッズの中で、
やはりラップ達のカラフルなパッケージが、目立ってしまっています。

これまでは引き出しの中だし、そんなに気にならないと思っていたのですが、
あらためて写真で見ると、やっぱり気になります。


そして見直し後の様子です。

1番目立つ変化はやっぱりラップケースのカラー、スッキリしました!
自己満足だとわかってはいますが、わたしの家事のテンションはアップしました。

そしてこの機会に使用頻度の高い小物類の収納を、引き出しの手前に移動。
それにともない、全体もすこし見直しました。


ラップケースをきっかけに、収納を見直すことができ、
見た目も使いやすさも、これまでよりも良くなりました。

あたり前になってしまっている収納も、たまには見直しが必要だと、
あらためて感じました。


  • 123638
  • 479
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード