【無印良品】ラップケースが改良!巻き戻りが解消され便利に

無印良品のラップケースが、このたび改良されて新発売!
とっても使いやすくなりました。
さっそく入手したので、詳しくレビューしていきたいと思います。

  • 70147
  • 465
  • 2
  • いいね
  • クリップ


無印良品で気になる新商品を見つけたので、さっそく購入してみました。


新発売の、ラップケースです。

今回新発売されたラップケースは、サイズ違いで2種類。

『ポリプロピレンラップケース 小/約幅20~22cm用』
『ポリプロピレンラップケース 大/約幅25~30cm用』

それぞれ、別売りのマグネットを付けると、
冷蔵庫など、磁性のある壁面などに貼り付けることができます。

『ポリプロピレンラップケース用マグネット 小/約幅20~22cm用』
『ポリプロピレンラップケース用マグネット 大/約幅25~30cm用』

旧型のラップケースは、マグネット付きはホワイトグレーでしたが、
今回は、半透明のポリプロピレンタイプのみになるようです。


これまでの無印のラップケースは、正直レビューが悪く・・・、
わたしも実際かなり前に購入して、使ったことがあるのですが使いづらく、
結局売っているケースのまま使うことを決め、捨ててしまいました。

これまでは、ラップはキッチンの引き出しの中に収納していたので、
パッケージが少々目立っても、ガマンしていたのですが、
最近1つだけラップを見える位置に置くことになり、そこだけでも!と、
レビューが良い、他のラップケースを検討しているところでした。

でもレビューが良い商品が、お値段が高く、
1つならまだ決断できますが、何個も買うことはできない・・・。

そんなわけで、今回の無印のラップケースの改良は、
わたしにとって、とっても嬉しいタイミングでした。


新商品のラップケースは、ラップの巻き戻りや飛び出しを防ぐため、
これまでのケースよりも、本体下側を高くしたとのことです。


そしてさらに、滑り止め部分を長く改良したとの事です。
真ん中の一部以外は、端まで全部に滑り止めが施されていました。

これまでは、巻き戻りしてしまうとのレビューが多かったのですが、
今回の改良はしっかりとそれらの声を活かしてくれたようで、期待が高まります。


しっかり説明を読んでから、ラップをセット。
ラップのセット方向が、わたしが考えていたのとは反対でした。

そして、実際に使ってみました。
すでに30回は使ったと思いますが、1度も巻き戻りなしです!

通常の紙ケースのままよりは、蓋がすこし固く感じましたが、
わたしはすぐに慣れてしまったので、こちらも問題ないと思います。

ちなみにウチは、クレラップを使用しています。
ラップによって、相性もあるかと思いますが、
切れ味もよく巻き戻りもなく、今回のラップケースはとっても使いやすいです。

見た目・機能・価格、すべてに満足できるラップケースを、
これまでずっと探していましたが、この無印のラップケースが解決してくれそうです。


さっそくパントリーの無印のワゴンの上に、置きました。

パントリーの中なので、それほど目立つ場所ではないのですが、
これまでは派手なパッケージが目に入るたびに、ちょっと気になっていました。

無印のラップケースのおかげで、シンプルになって馴染んでくれました。
パントリーで気になっていたことが、1つ解決して嬉しいです。


そうなると、これまではパッケージが少々目立ってもガマンしていた、
キッチンの引き出しの中の、ラップやアルミホイルなども、
全部無印のラップケースに入れて、スッキリさせたい!

というわけで、さっそく大・小あわせて4個のラップケースを買い足しました。
これでキッチンもすっきりしてくれそうで、とっても楽しみです。

  • 70147
  • 465
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

住まい・インテリア・収納など、暮らしを綴ったブログ『usagi works』筆者。おうちが大好きです。私・夫・娘・息子の、4人家族です。2010年、新居完成。一…

おすすめのアイデア

話題のキーワード