カンタンにすぐできる!オリジナルのオシャレな自家製シャンプー♪

レンジでチンして混ぜるだけ♪お好きなアロマを加えて、
あなただけのシャンプー作ってみませんか?

もう、市販のシャンプーには戻れなくなるかもしれません!

  • 3303
  • 22
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちは♪
コスメレシピ研究家のイツミです。

本日ご紹介させて頂くのは
レンジでチンして混ぜるだけの自家製シャンプーレシピ♪

こちらは、せっけんベースにコンディショニング成分や
お塩を加えて混ぜると出来上がるシャンプーです。
これが、自家製シャンプーとは思えないクォリティ。

泡だちが良く、天然の香りでリラックスでき、
地肌がスッキリする仕上がりなんです!

これは、家族みんなで使いたくなること間違いなしです♪
シンプルな原料でできているので、ペットシャンプーとしても使えます!

『お好きなアロマでリラックス★オリジナル自家製シャンプーのレシピ』 出来上がり量100g

材料
増粘剤 コカミドMEA…1g
界面活性剤 ココアンホ酢酸Na…5g
界面活性剤 コカミドプロピルベタイン…10g
界面活性剤 ラウレス硫酸Na…40g
Ph調整剤 クエン酸…適量
お好きな精油

道具

計量器(0.1g単位で量れるもの)
温度計(0-100℃)
100mlビーカー…1個(PP)
混ぜ棒
ポンプ容器

作り方
STEP1.

100mlビーカーに以下の材料を計量する。
コカミドMEA1g、ココアンホ酢酸Na5g、コカミドプロピルベタイン10g、
ラウレス硫酸Na40g、水45gを量り入れ混ぜる。

※コカミドMEAは手で細かく砕いておくと溶けやすくなります

STEP2.

500Wの電子レンジで40秒くらい温める。

※加熱し過ぎると沸き上がるので、様子を見ながら温めてください。

STEP3.

材料が全部溶けたら、50-60度まで冷やす。

STEP4.

塩を入れ、粘度を高くする。

※冷めるとより粘度が出るので、入れすぎないように注意する。

STEP5.

pH試験紙でpHを計り、クエン酸でpH6~7に調整する。

※ポイント
・pH試験紙は液に直接浸すと成分が溶け出すおそれがあるため、器具に付着した液をpH試験紙に触れさせてください

STEP6.

香料を数滴加える。(1滴ずつ入れながら香りの強さを確認する)

STEP7.

完成。ボトルに移し、出来るだけ早く使い切る。

ご注意ポイント
・火を使用する際はヤケドにご注意ください
・原料を火に近づけすぎないでください。変質や引火の恐れがあります。
・食べ物ではありません、口に入れないでください。
・飲み込んでしまった場合は応急処置として水で口をすすぎ、コップ1杯の水を飲んでください。
・大量に飲んでしまった場合は、応急処置の後に製品を持って医師にご相談ください。
・目に入った場合はこすらずに流水で洗い流してください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、子供と作っても楽しい自家製シャンプーのご紹介でした♪

こちらは、自家製シャンプーとは思えないクォリティ!

刺激が少なく、ご家族でお使いいただけます!
お好きなボトルに移し替えてラベルを貼り、プレゼントとしてもどうぞ♪

ご紹介した原料は、以下のサイトよりご購入いただけます。

ZiU-LABOオンラインストア
https://www.ziu-labo.com

ぜひぜひ、ご活用ください♪

  • 3303
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

「ZiU」は日本語の「慈雨」に由来しています。ちょうどよい時季に適当な量だけ降る草木の生長に都合の良い 「恵みの雨」のことです。多くの人から支持を集めることを狙…

おすすめのアイデア

話題のキーワード