隙間収納DIY(10cm以下、ゴミ袋収納)

・10cm以下の隙間を有効活用
・ゴミ袋収納

  • 50072
  • 233
  • 5
  • クリップ

見に来てくださってありがとうございます。
たちまち、完成したので本文とともにアップします。
追記があったら、後日編集すると思います。

【制作のきっかけ】

ゴミ袋の置き場所が特に決まっておらず、いざゴミ捨ての時にゴミ袋がなかったり、
ゴミ袋を必要以上に買ってしまったことがあり、置き場所を決めようと決意。
隙間を有効活用したいのと、あわよくばゴミ捨てを家族に手伝ってもらえるよう、
家族が見つけやすい場所にゴミ袋を置く。

【材料】

 ホームセンター
  ・アガチス材(600×45×10)×4枚
   ※隙間が奥行き46cm、幅が5.5cmと超狭いのでこれをチョイス!
  ・キャスター        ×2コ
  ・ねじ
  ・ダボ材
   ※木材を継ぎ足すために使用。
    木材を継ぎ足す必要がなければ、使わないでOKです。

 セリア
  ・木製丸棒2P   ×2セット
  ・ハンドル93mm ×1コ

【作り方】

①買ってきた木材を隙間の大きさに合わせて切り、四角を作る。
②下の部分にキャスターを取り付ける。
③四角の内側に丸棒を好みの本数でつける。
④手前側に取っ手をつける。

★完成!!★

【収納ラックの全体図】
丸棒の間隔は好みです。
取っ手に付属していたねじが長かったので、板からはみ出してますが、
見えないところなので問題なし。

【ゴミ袋をかけて、隙間から引いたらこんな感じ】
我が家で一番よく使う、
・指定ゴミ袋30L
・指定ゴミ袋40L
・半透明ゴミ袋45L
をぶら下げてます。
ゴミ袋を買ってきて、全部をごそっと出すと、ひっかけれる様になっているので、収納は簡単です。

【ゴミ袋を収納して隙間にしまいました】
木材を工作加工済みのものを使ったので、特にニスや塗料などでの仕上げはしていませんが、見た目できになることはないです。
下のほうにある継ぎ目は、材料を無駄なく使いたかったので、
無理やりダボ材とねじでつなぎ合わせた個所です。

  • 50072
  • 233
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード